【阪神大賞典2018】予想と過去データ

Pocket

今回は【阪神大賞典2018】予想と過去データの記事を書いていきます。

このレースにでる馬はほぼこの後の天皇賞春3200mへ向かう。

数少ない長距離レースでさらに、そこへ向かう馬も年々少なくなる印象だ。

中距離路線がやはり日本競馬はメインになってくるのでこういった1戦は、

ある意味面白いし、今後の予想材料になる。

ここを出走した馬は、天皇賞で結果を出す事があるので、しっかり

みて予想していきましょう。

 

長距離王者のアルバートが出てきていますね。

他には、菊花賞で結果を残したクリンチャーや

レインボーライン等なかなかのメンツが集まりました。

今年も面白いレースが期待できます。

まずは予想オッズを見ていきましょう。

 

予想オッズ

なんと、圧倒的長距離王者アルバートを退け

クリンチャーが1番人気に支持されています。

確かに、アルバートもいい年齢ですから、世代交代があっても

おかしくないですよね。

 

 

それでは、過去のデータをJRAのデータを使ってみていきます。

 

単勝人気別成績

上位人気馬が優勢

過去10年で単勝1番人気馬が4着以下に敗れたのは1回(2009年7着オウケンブルースリ)だけ。1番人気馬の信頼度は高いと言える。続く2番人気馬の3着内率が30%とやや低くなっている点は気になるが、3着以内馬延べ30頭のうち27頭は単勝5番人気以内の馬となっている。やはり大舞台を目標にしているトップホースが出走するレースだけに、波乱となるケースは少なくなっているようだ。

今年は出走数がかなり少ないのでどうなるでしょうか。

まあ普通に上位は強いですから、ひも荒れ程度でしょう。

 

前走レース別成績

前走のレース別成績もチェック

過去10年の出走馬の前走のレース別成績を調べると、阪神大賞典で好相性なのは前走が「有馬記念」と「日経新春杯」だった馬。「ダイヤモンドS」と「京都記念」からも優勝馬が出ているが、好走率は前記した2レースに比べると低いものになっている。これらの4レース以外から優勝したのは、2015年のゴールドシップ(前走アメリカJCC)だけだ。

 

今年の有馬、日経組は、

レインボーライン、サトノクロニクル、カレンミロティックです。

日経賞はいません。京都記念組でクリンチャーとなっています。

 

年齢別成績

若い世代が優勢

過去10年の出走馬の年齢別成績を調べると、2008年2着のアイポッパー、2010年優勝のトウカイトリックと、8歳馬が好走した前例はあるが、若い世代が優勢。そして4歳から6歳までは、年齢が高くなるにしたがって、好走率が下がっている。

カレンミロティックは消してよさそうですね。

正直京都なら何とかなったかもですが、阪神は厳しいでしょう

 

馬体重別成績

当日の馬体重にも要注目?

過去10年の優勝馬10頭のうち7頭は、当日の馬体重が「500~518キログラム」で、「520キログラム以上」だった馬は優勝していない。ただし、「500キログラム以上」の馬は2着がゼロで、2着馬はすべて「498キログラム以下」となっている。また、3着馬は全て「480キログラム以上」という特徴的な分布になっている。

当日の場体重はチェックしましょう。

ヤマカツライデンあたりは大型馬。消してもいいのでは。

 

その他①

前年の秋以降の成績にも要注目

過去10年の阪神大賞典では、2009年と2012年を除く8回で「前年秋以降のGⅠまたはGⅡで、3着または4着に入っていた」という馬が連対している。今年も前年秋以降にグレードが高いレースで3、4着になったことがある馬には、チェックを入れておくべきかもしれない。

このデータを重用すると上位二頭

クリンチャーとアルバートの馬連で決まります。1点勝負しますか?

 

その他②

近3年の阪神大賞典では、

「前走が重賞で単勝1番人気だった」という馬が優勝している。

これらの3頭はレースも着順もバラバラ。

前走の内容を比較する際は、着順よりも単勝人気を重視する手はあるだろう。

 

前走重賞1番人気が3連勝している。

今年はそれに当てはまるのはアルバートのみ。

ここが勝つか・・・?

 

 

アルバートやクリンチャー以外で注目の馬がいます。

この馬➡人気ブログランキング

 

いつものランキングに書いていますので見てみてくださいね。

 

アルバートともいいいレースをしているし、

ここ阪神は舞台として合うのは間違いない。

巻き返すチャンスはあると思います。

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事