【エリザベス女王杯2017】予想と最終買目

Pocket

エリザベス女王杯2017予想と最終買目の記事になります。

 

土曜の京都競馬場は2200mのレースが2レースありましたが、

あまり、参考にならない感じでした。

ただ、全体的に内が有利なのかなぁっていう印象。

上位有力馬は外枠ですから、苦戦を強いられるのではと思います。

果たして、どんな決着になるのか?

 

昨日は東京で百万馬券が出ました。

もうちょっと考えておけば買えない馬券ではなかっただけに、

くそ悔しい結果でした。

荒れるレースを取りこぼす時が一番悔しい。

取れた方、おめでとうございます。

 

 

さて、本題のエリザベス女王杯2017ですが。

枠順は↓のように決まりましたね。

 

1枠1番クインズミラーグロ牝5 56.0 藤岡康
1枠2番ハッピーユニバンス牝5 56.0 池添
2枠3番トーセンビクトリー牝5 56.0 アッゼニ
2枠4番クロコスミア牝4 56.0 和田
3枠5番モズカッチャン牝3 54.0 Mデムーロ
3枠6番リスグラシュー牝3 54.0 福永
4枠7番クイーンズリング5 56.0 Cデムーロ
4枠8番タッチングスピーチ5 56.0 松山
5枠9番デンコウアンジュ牝4 56.0 蛯名
5枠10番ミッキークイーン5 56.0 浜中
6枠11番ディアドラ3 54.0 岩田
6枠12番スマートレイアー7 56.0 川田
7枠13番ジュールポレール牝4 56.0 幸
7枠14番ウキヨノカゼ牝7 56.0 横山典
7枠15番マキシマムドパリ牝5 56.0 藤岡佑
8枠16番ヴィブロス牝4 56.0 ルメール
8枠17番ルージュバック5 56.0 ムーア
8枠18番エテルナミノル4 56.0 四位

 

 

ちなみに枠順の傾向はこんな感じ。

 

以外に不利はなくフラットなんです。

 

今年のエリザベス女王杯は豪華なメンバー構成。

ちょっとした差。アクシデント。不利。

それが影響しそうな感じです。

じゃあ、どこを重視するか?

 

それは騎手ですね。

 

って、何を当たり前のようなことを、

きまった感じでいってんだ!という感じですが。

結構、今回はカギになりそうです(笑)

 

では有力馬をみていきたいと思います。

 

 

1枠1番クインズミラーグロ牝5 56.0 藤岡康

G3で馬券内に入るが勝ちきれない。さすがにG1では厳しい。

1枠2番ハッピーユニバンス牝5 56.0 池添

前走、稍重の馬場をアドマイヤリードの次に早い脚で7着は優秀。

前走のように最後方ではなく、中団にいて展開恵まれれば3着くらいはありそうか?

2枠3番トーセンビクトリー牝5 56.0 アッゼニ

立ち回りのうまさに定評のある馬。

重賞を制して勢いに乗る鞍上が、いい馬場を選んで走り

脚をためれれば一発ありそうなイメージはある。

2枠4番クロコスミア牝4 56.0 和田

前走は恵まれた感じでの好走が否めない。

だが、一方でこの馬の完成域にあり本格化したとの声もある。

前に行くクインズミラーグロとやりあう形になりそう。

前に行った馬が厳しい今の京都では厳しいか?

3枠5番モズカッチャン牝3 54.0 Mデムーロ

前走の影響が気になる秋華賞組。

思ったほど状態に影響はなさそうで、むしろ使ってよくなった印象。

落鉄して走り切れなかったので、挽回はありそう。

3枠6番リスグラシュー牝3 54.0 福永

出遅れが気になるが、毎回好走する馬。

スタートの名手の鞍上が調教で練習したとの事。

トーセンビクトリーの騎乗を断っての騎乗で色気はあるようです。

4枠7番クイーンズリング5 56.0 Cデムーロ

前走4着だが、稍重でしかも出遅れがあった。

最後も大外をまわすロス。それであの結果はかなり優秀で強い競馬。

昨年の勝ち馬がこの人気なのは妙味ありすぎ。

乗り変わりになるが、鞍上は天才クリスチャンデムーロ。

兄弟で連覇なるか?

4枠8番タッチングスピーチ5 56.0 松山

京都は得意なクチだが、状態面がやや不安あり。

ここは消す。

5枠9番デンコウアンジュ牝4 56.0 蛯名

距離長い。消す。

5枠10番ミッキークイーン5 56.0 浜中

宝塚記念で3着と牡馬にも負けない地力がある。

実績は上位だが、状態面が力を出せる状態にない。

去年も仕上がってなくて3着なのでもったいない。

勝ちきることはなさそうで、あっても抑えまで。

6枠11番ディアドラ3 54.0 岩田

この馬も、前走の極悪馬場の影響を感じない。

そうとうタフなのか?状態は逆に上がっている。

古馬との差が出れ程のものなのか、豊作と言われた今年の三歳牝馬勢のトップが二つ目のG1を狙う。

先週のスワーブリチャードのように圧勝しても不思議ではない。

6枠12番スマートレイアー7 56.0 川田

前走では圧巻の勝利。過去7歳馬の連帯はないがこの馬は別格。

今現在がピークかと思うくらい状態もいいし気配もある。

鞍上の乗り変わりは痛いが、川田もここは得意なクチ。

過去のデータを塗り替える可能性は大きい。

7枠13番ジュールポレール牝4 56.0 幸

もともとマイルC予定で、2200はやはり長い。消す。

7枠14番ウキヨノカゼ牝7 56.0 横山典

上の7歳馬とは別。消し。

7枠15番マキシマムドパリ牝5 56.0 藤岡佑

状態面がかなりよく見えているのはこの馬が一番。

鞍上の実績もいいし、展開向けば一発ある。

先行馬が少ないので、逃げる可能性もあるみたいで面白そうな存在ではある。

8枠16番ヴィブロス牝4 56.0 ルメール

ずっと先からここ狙いで、この後もない。

ドバイを制した馬が、ここだけを取りに来ているのは逆らえないか?

前走は明らかにたたきで、それでも圏内。

叩いた今は状態も上がり付け入るスキが見当たらない。

8枠17番ルージュバック5 56.0 ムーア

ヴィブロスもいいが、個人的にはこっち。

前走の中山はこの馬にとってプラスではなかったはず。

状態も叩きだったのに勝ってしまう結果。それは、馬のポテンシャルが上がっている証拠。

状態を上げてきた今は敵はいないか?

これが最後のG1になりそうで鞍上には世界一の騎手。

条件はそろったか・・・!!

8枠18番エテルナミノル4 56.0 四位

消し

 

 

最終買目

◎ ⑯ヴィブロス

〇 ⑰ルージュバック

▲ この馬➡人気ブログランキングへ (現在160位前後です。宜しくお願いします。)

☆ ⑤モズカッチャン

△ ⑮マキシマムドパリ

× ⑩⑫

 

 

◎ー〇▲☆△   馬連(4点)

◎ー〇▲☆△ー印 三連複(14点)

これで最終決定とします!

勝負!!!!

 

 

ちなみに軸は決まっているので

ランキングの方に書いておきます。

 

この馬➡人気ブログランキングへ (現在160位前後です。宜しくお願いします。)

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事