【オールカマー2017】予想と最終買目

Pocket

こんにちは。管理人のヒカルです。

今回は、オールカマー2017最終予想です。

頑張って今回も当てていきたいと思ってます!

秋の競馬もぐんぐん盛り上がってきています。

G1もはじまります。楽しみですね。楽しみましょう!!

 

 

 

現在のオッズですが、このようなっています。

 

1 パリカラノテガミ 田中勝 56 15人気 73.9

2 アルバート    石橋脩 57 4人気   6.8

3 ショウナンバッハ 柴田善 56 13人気  65.1

4 ブラックバゴ   内田博 56 7人気   11.1

5 グランアルマダ  津村  56 11人気  39.1

6 ルージュバック  北村宏 55 5人気   7.9

7 ディサイファ   柴山  56 14人気  71.5

8 ステファノス   戸崎圭 56 1人気   4.8

9 タンタアレグリア 蛯名  57 2人気   5.5

10 マイネルミラノ 柴田大 56 10人気  28.2 

11 マイネルサージュ 松岡 56 12人気  45.2

12 デニムアンドルビー吉田隼54 8人気   15.6

13 マイネルディーン 三浦 56 16人気  133.6

14 モンドインテロ  田辺 56 3人気   6.3

15 カフジプリンス  丸太 56 6人気   10.4

16 ツクバアズマオー 吉田豊 56 9人気  21.7

17 トルークマクト  大野  56 17人気  171.8  

 

 

 

やはりステファノスが1人気ですね。

グランアルマダ、マイネルミラノあたりがハナをいくかたちか。

マイネルミラノは控えても競馬ができるのでここはペースは上がらなそう。

スローか普通位のペースでレースは運びそうですね。

極端な追い込みは厳しいのである程度の位置から差せる馬が上位台頭してくるのではと思います。

オッズがばらけていてショウナンバッハあたりまでは可能性がありそう。

固い決着でもそこそこつきそうですね。

 

 

 

過去10年の勝ち馬―――――騎手(人気)――――前走(着順) 

16年 ゴールドアクター  吉田隼人(1人気) 天皇賞・春(12着)
15年 ショウナンパンドラ 池添謙一(3人気) 宝塚記念(3着)
14年 マイネルラクリマ  戸崎圭太(2人気) 七夕賞(3着)
13年 ヴェルデグリーン  田辺裕信(9人気) 新潟大賞典(10着)
12年 ナカヤマナイト   柴田善臣(2人気) 宝塚記念(8着)
11年 アーネストリー   佐藤哲三(1人気) 宝塚記念(1着)
10年 シンゲン      藤田伸二(5人気) 天皇賞・秋(5着)
09年 マツリダゴッホ   横山典弘(3人気) 札幌記念(9着)
08年 マツリダゴッホ   蛯名正義(1人気) 札幌記念(2着)
07年 マツリダゴッホ   蛯名正義(1人気) 札幌記念(7着)

 

ここ10年、人気馬の成績では1人気[4.3.1.2]、2人気[2.1.2.5]、3人気[2.1.0.7]となっており、1人気の成績は安定している。

ゴールドアクターは中山を得意としている馬。マツリダゴッホは中山の鬼!

中山への舞台適正はおおいに求められるでしょう。

 

 

それでは、馬券内に入るであろう馬を予想していきます。

 

注目は

 

 

モンドインテロ

 

各有力馬の中で一度使われているのは強み。

状態もよく調子もよさそう。もともと実力のある馬でオープン戦などは無敵。

重賞でも上位。中山での経験もある。さらに鞍上が「ミスター中山」田辺騎手とくれば

ここは馬券内確実か?信頼の軸馬。期待したい。

 

 

ステファノス

 

現在1番人気だが、オッズは4.8とかなり高い。

鞍上はリーディングジョッキーの戸崎騎手。ルージュバックを選ばずにこちらに乗ってきたということは

期待値が高いということでは。

この馬休み明けは走りません。叩いて、次走で好走というパターン。

しかし今回は雰囲気が違く、調教も芝を使う変則調教。!?

ここがレースだと教えているのか?今までの毎日王冠ではなくここに使ってきたのも意味があると思います。

ただはっきりしたわけではなく憶測!実力はかなりあるので軽視は禁物。

 

タンタアレグリア

人気どころではありますが、やはり調教もよく。状態がいいのは目に見えている。

不安は、休み明けだがこれも過去の走りで解決。問題なし。

菊花賞4着、天皇賞・春4着などGⅠで上位争いできる実力の持ち主。

AJCCで重賞初勝利。いざ春の天皇賞へ…との目策だったものの、右前脚に骨瘤が出て春のGⅠ戦線を断念しました。

幸い、大事に至らぬ前に休養に入ったため、順調に調整を進めることができたよう。

自己ベストも何回も出し、大きな成長を感じる。同じ中山の舞台で復活気配濃厚。

 

アルバート

完全なるステイヤー!長距離なら長距離なほどいい。

今回の距離は短い。ただ中山では2勝していて相性はいい。

海外に向けての叩きだが軽視はできない。

 

ブラックバゴ

調教での動きがずば抜けてよかった。中山も得意そう。

3着ならあるか?

 

カフジプリンス

新潟記念からだが状態は良さそう。あがってる?

前走は3着だが、1度抜かされ最後の1ハロンで再び差し返すど根性。

スタミナはあるので中山ではいきる。血統もサトノクロニクルと同じハーツクライ×ロベルト系

怖い存在。

 

デニムアンドルビー

前走の鳴尾記念をみるとまだまだやれる。実力はあるので馬券内も不思議ではない。

調教での動きはいいが本番でいつも走らなくなるが今回はどうか?

 

 

 

最終買目

 

◎  ⑭モンドインテロ

〇  ⑧ステファノス

▲  ⑮カフジプリンス

☆  ②アルバート

△  ⑫デニムアンドルビー

×  ③④⑤⑥⑩⑫

 

馬連  ◎ー〇▲☆△  (4点)

三連複 ◎ー〇▲☆ー印 (24点)

 

人気どころが絡む馬券は調整してガミらないようにします。

 

 

今日はこれで楽しみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事