【ジャパンカップ2017】予想 追切後の見解

Pocket

ジャパンカップ2017予想と追い切り見解を中心とした記事になります。

 

さあ、残すところあと3日です。

最終調整も終わりました。

追切だけでは、もともと動く馬だったり、動かない馬だったりがあるので

何とも言えませんが、各馬見ていきたいと思います。

 

 

天皇賞秋組が多く出走していて、取捨に困る一戦ですがはたして、

どの馬が勝つのでしょうか?もう当日の気分でワクワクしています。

 

 

 

 

 

キタサンブラック

84.8-69.4-54.1-40.1-12.9

 

この馬、宝塚記念の時は結構いい数字を出しているんですよね。

ですが、凡走したわけで何とも言えないんです。

今回は、軽い感じで調整してきたようです。

一週前に調整は出来ているということなのでしょう。

引退試合の有馬記念もありますし、多少の余力残しでしょうか?

それとも疲れでしょうか?

頭を悩ませます。

 

前走逃げなくてもあの競馬ですから、普通に馬券内はありそうです堅そう。

極端な外枠を引いてくれれば、宝塚記念の時のように掛かり気味になり馬券外なんて事も、

あるのではないでしょうか?

しかし、それでも来るのがこの馬なんで切るのはリスキ―です。

 

 

レイデオロ

54.1-40.1-13.1

 

 

特別良い感じでも、目立つ時計でもないです。

動き自体は問題無さそうなので,実力は発揮できるでしょう。

そもそも前走の神戸新聞杯。上がり34.1の脚ですが、最後二つムチを入れただけ。

入れた後の伸びは他馬を圧倒する走り。

2着のキセキ(菊花賞馬)を圧勝している。

しかも今回は2歳時以来の斤量が55キロは魅力でしかない。

 

 

ソウルスターリング

68.3-52.1-38.3-12.1

 

天皇賞ではそこそこ走っていたので心配でしたが、かなりいい動きを見せていました。

乗ったルメールもトップコンディションにあると太鼓判!

前走の影響はなさそうです。

むしろ体重は増えているようで、これは体調がすぐれている証拠。

今回は斤量は53キロはレイデオロより魅力。

 

今活躍の三歳勢の有力牝馬が勝ちきってもおかしくない。

 

シュヴァルグラン

56.0-41.0-26.5-12.7

 

時計的にはそこまでいい数字ではないが状態が悪いわけではなさそうで、

いつものパターンか?

追い切りでは鞍上ボウマン騎手が騎乗し感触はつかめたことでしょう。

陣営も、外国人騎手に切り替えて勝負をかけてるのは間違いないので、ここは怖い存在。

2年連続での出走ですが、調整過程はいいし、天皇賞組に比べれば、疲れなんてないのはプラスだ。

あと一歩のところでキタサンブラックに負けている印象のこの馬ですが、

今回は巻き返しがあってもいいのではないでしょうか。

昨年、3着の馬ですが、今年はダービー馬、オークス馬もプラスされ相手は強化されているのは、

間違いないので、そのあたりの力の差をどう図るか。そこが取捨のかなめか。

 

 

サウンズオブアース

85.0-67.9-51.5-37.7-11.7

 

数字的にはあまり変わってなく一週前と横一線な感じ。

 

昨年よりむしろ控え気味な数字。

個人的に好きな馬で、思い出の有馬記念で馬券内に入ってきた馬。

毎回買っているのですが、今回6歳牡馬という事もありそろそろ?という印象。

前走結果をかんがえても今回は見送りか・・・・?

昨年は鞍上のMデムーロ騎手の力も影響していたと思います。

プラスなイメージはわかない。

 

 

 

 

自分の注目馬も最終追切が終わりまして、気にしていた前走の反動はなさそうでした。

ひとまず安心です。体つきもシャープになったし上積みは見込めていいでしょう。

鞍上も好感触だったようですし。期待します。

 

その注目馬はこの馬➡人気ブログランキング

 

人気ブログランキングへ (現在140位前後です。宜しくお願いします。)

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事