【ジャパンカップ2017】予想オッズ 有力馬分析

Pocket

今回は【ジャパンカップ2017】の予想オッズと有力馬の分析の記事です。

さて、マイルチャンピオンシップも終わり、いよいよジャパンカップが行われます。

普段競馬をやらない方でも、盛り上がっているのではないでしょうか?

 

ちなみに東京競馬場もいい感じのポスターやら何やらでカッコよくなってました。

天皇賞秋を制したキタサンブラックは古馬三冠の二つ目をとり、連覇するのでしょうか?

 

はたまた、新たな勢力!三歳勢が待ったをかけるのか!

非常に楽しみな一戦でございます。

 

個人的には、天皇賞を叩き、仕上がりが期待できる馬に注目しています。

意外と人気していなさそうなんで、荒れる!予想を今のところ抱いております。

 

 

 

その前に先週の結果から↓

【予想印】

◎ ⑧ マルターズアポジー

〇 ⑩ クルーガー

▲ ⑪ エアスピネル

☆ ⑦ レッドファルクス

△ ⑨ レーヌミノル

× ③⑫⑭

 

【最終買目】

馬連  ◎〇ー▲☆△   (6点)

3連複 ◎〇ー▲☆△ー印 (27点)

 

ちょっと手広くなってしまいましたが、G1なんで1点千円で勝負しても3万前後。

馬券によっては帯もある感じで組んでみました。

これで今日は勝負します!!

 

結果はペルシアンナイト(消し)

   エアスピネル  (▲)

   サングレーザー (消し)   っていうクソ予想でした。

すいません。三歳の実力を侮りました・・・。

 

 

 

それでは、気を取り直して、予想オッズを見ていきます。

 

【予想オッズ】

人気 馬名 予想オッズ
1 キタサンブラック 1.9
2 レイデオロ 3.8
3 サトノクラウン 5.6
4 ソウルスターリング 15.3
5 マカヒキ 16
6 アイダホ 16.3
7 シュヴァルグラン 22.9
8 レインボーライン 29.6
9 トーセンバジル 42
10 イキートス 42.2
11 ギニョール 42.5
12 シャケトラ 59.7
13 ヤマカツエース 61.8
14 ブームタイム 62.2
15 タンタアレグリア 76.7
16 サウンズオブアース 79.5
17 ディサイファ 168.5
18 ラストインパクト 170.5
19 ワンアンドオンリー 233.4

 

と、こんな感じになっております。

やはりキタサンブラックが1番人気ですね。

 

それでは各有力馬を見ていきます。

 

 

キタサンブラック

この馬は、前走の走りで、逃げてもかてる。差しても勝てる。出遅れても勝てる。

良馬場でも不良でも勝てる。と、スキが全くなくなった。

重箱のすすをつつくように見つけるならば、宝塚記念の凡走のように、見えない疲れだ。

前走天皇賞秋を使って、状態は上がるのだが馬場がめちゃくちゃだった上に、あの強い競馬!

強すぎる競馬といってもいいぐらいの戦いだった。

これ天皇賞春と同じですよね。コースレコードを叩きだし、貫録勝ち。その反動での宝塚凡走。

はっきり言って前走から3週間しか開いてないし、たとえ調教が良くても、

個人的にはあまり評価したくないですね。宝塚記念の時も調教ではよく動いていましたし。

抑えはしますが、飛ぶ可能性の方が高い気がします。

 

 

レイデオロ

3歳馬の頂点にたった馬。菊花賞はつかわずここを目標に調整してきている。

フレッシュさでいえばこの馬が一番なのではと思う。

今現在の三歳路線ですが、ここにきて古馬を撃破しまくっています。

エリザベス女王杯のモズカッチャンや、先週のペルシアンナイト。

サングレーザーもレーヌミノルも好走していました。

牝馬は優秀だが、牡馬はどうだかと問題視されていましたが、

しかし、実際はそこまで差はないように、こちらも結果を出してきています。

相手関係の力比べがすんでいる古馬勢とキタサンブラックですが、負かせられるのは

三歳勢では?と思っています。

菊花賞を使っていたら、間違いなく勝っていたと思いますし、ここはありそうですね。

 

 

サトノクラウン

上のキタサンに比べれば、適性の差でこちらの方が疲れはなさそうに感じます。

そうなった場合に、また馬場がしぶればチャンスはあるのではないでしょうか?

実際、今日、明日と雨ですし、最近の冷え込みでそこまで回復せず週末に影響するって事も、

十分あります。自力でいえばキタサンの方が上なのは間違いないですが、

状況で逆転できるチャンスではないのでしょうか?この馬もまた面白い存在です。

また、もう神と呼んでもいいくらいの鞍上。デムーロもプラスでしかない。

 

 

ソウルスターリング

牝馬の方が強いと言われている三歳牝馬のトップ、オークス馬。

エリザベス女王杯のモズカッチャンでさえ退けている。

タフな馬場ではなく、良で行きたいが、その馬場状態がカギになりそう。

世代トップクラスの実力でここを巻き返せるか注目したい。

ただ、前走が凡走でもなくそこそこ走ってしまったのが気になります。

影響は、キタサンよりあってもおかしくないです。

重馬場の秋華賞の影響を受けたディアドラなんかがそうですよね。

当日の状態面が気になるところです。

 

 

マカヒキ

前走の天皇賞秋5着と好走していて、復活傾向にありそうです。

そもそも道悪は向かないはずですし、それであの走りですから地力があるとしか思えない。

ただ、正直鞍上を代えてほしかった。外人騎手なんかで乗り替わってもらえたら押さえたい1頭でしたが、

重賞の、ましてやG1でのこの鞍上は信用できないです。

相当、何かプラスがない限り自分は押さえないでしょう。

 

 

と、上位5頭の感想を書いてみました。

 

荒れる余地ありそうですよね。

 

自分の今狙ってる馬はこの5頭ではないです。

天皇賞秋組ではありますが、影響はないと思うし、

前走はあきらかに間に合っていない、ただの叩き。

地力だけで走るかなとおもって押さえましたが、今回はさらに買いだと思ってます。

3週間でどの状態まで持ってきているかがカギですが、オーナーもジャパンカップが目標との事でしたし、

メイチは間違いないでしょう。

 

その注目馬はこの馬➡人気ブログランキング

 

人気ブログランキングへ (現在160位前後です。宜しくお願いします。)

 

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事