【スプリンターズステークス2017】予想|最終買目

Pocket

おはようございます。ヒカルです。

いよいよ【スプリンターズステークス2017】も当日になりました。

オッズも割れ割れの混戦模様。

どの馬が勝っても不思議ではないような感じになってます。

ここは荒れ予想で馬券を組んでも面白いかもしれない。

 

 

 

その前に昨日の結果

【シリウスステーク2017】の買目は

 

③⑤⑥⑫⑬の3連複ボックスです。

個人的には⑥⑬がやりあってつぶれた場合の馬券で

③⑤⑫をやや厚めに買います。

あと③⑤⑥も少々。

 

でした。結果は④→⑤→⑬で決着。馬券は不適中。

④のメイショウスミトモはあ買えませんでした。

 

スプリンターズステークスの資金作りは失敗でした(笑)

 

 

気を取り直して、本予想です。

 

現在のオッズです。

 

人気 馬名 予想オッズ
1 レッドファルクス 3.7
2 セイウンコウセイ 6.2
3 メラグラーナ 6.7
4 ダイアナヘイロー 9.3
5 レッツゴードンキ 12.8
6 ビッグアーサー 13.0
7 ファインニードル 13.1
8 ダンスディレクター 14.6
9 ワンスインナムーン 14.8
10 ラインミーティア 23.2
11 フィドゥーシア 27.0
12 モンドキャンノ 27.2
13 シュウジ 32.1
14 ブリザード 38.3
15 ネロ 70.6
16 スノードラゴン 74.7

すごい割れ方ですね(笑)

それでは各馬見ていきます。

 

1枠 1番 スノードラゴン 大野拓弥

重賞でのいい成績はあるが、正直もう足りていないか?

道が悪くなれば余地ありだが、今日は晴れ。

 

1枠 2番 レッツゴードンキ 岩田康誠

いわずと知れた桜花賞馬。だが、本質は1200mのような気がする。

高松宮記念が実質ピークでヴィクトリアマイルはダメージが大きかった。

夏場は休ませてここへきている。

最近は短距離の方が安定している。実力は間違いなく上位。

状態麺は9割程度か?だが軽視はできない。

 

 

2枠 3番 セイウンコウセイ 幸英明

前走、函館Sはハイラップを追走しての厳しい競馬。そこで4着は優秀。

昨年からメキメキと力をつけている。どんな展開でも対応できそうで安定している。

暑さに弱いので今の時期は間違いなくいいし、メイチ間違いなし。

 

2枠 4番 フィドゥーシア 三浦皇成

今年の目標はサマースプリントシリーズ制覇でここは出来落ち?状態自体は2走前がメイチで、

前走はあくまで維持した形。セントウルSも状態は悪くなかったのだが、交わされるとバッタリ止まった。

ここは厳しいか?

 

 

3枠 5番 ラインミーティア 西田雄一郎

この馬も目標はアイビスSDで夏メイチ。条件馬の身で挑み見事に勝利を収めた。

その時点ではスプリンターズステークスは頭になかったのでは?これも厳しいか?

 

3枠 6番 ワンスインナムーン 石橋脩

マイルの方が合うだろうと言われていたが、石橋騎手がスプリンター押ししたらしい。

鞍上はかなり気合が入っている様子。

高松宮記念は馬場の影響なので度外視。ほかの1200m戦は3戦3勝で負けなし。

実績は上位馬に劣るが怖い存在であるのは間違いない。

 

 

4枠 7番 ダイアナヘイロー 武豊

スタートが良く折り合い面も成長が感じられる。4連勝中。

勢いに乗れるか?追切で好時計をだしていてが、夏の使い詰めが気になるところ。

状態は悪くは見えないが、見えない疲れが気になる。

 

4枠 8番 レッドファルクス M.デムーロ

昨年はCBC賞1着からの参戦だったが、今年は安田記念3着からの休み明け。

前走後すぐに山元トレセンへと放牧に出され、8月25日に美浦入厩。
8月半ばには牧場でハロン14秒を切る調教をこなしていた。

トレセンに入厩してからの乗込も1ヶ月以上あり、運動量は十分。

当初からぶっつけでの参戦を予定。間違いなくメイチ。

 

 

5枠 9番 メラグラーナ 戸崎圭太

この馬の大目標はサマースプリントシリーズではなく、スプリンターズステークスでここメイチ。

なので比較的ゆとりのあるCBC賞→セントウルSというローテを組んだ。

前走はあくまでここに向けてのステップといった形で、シリーズを2戦しているが、他馬とはベクトルが違う。

 

5枠 10番 ビッグアーサー 福永祐一

春は高松宮記念を目標にしていたが、ケガの影響で回避。

秋はセントウルSから始動予定だったものの、蹄のトラブルで調教に乗ることが出来ず見送ることになった。

現在の状態面もあまりよいようには思えない。実力はあるがあまり買いたくないか?

 

 

6枠 11番 モンドキャンノ 池添謙一

前回よりは状態は良さそう。1200mは合う、叩かれてどうか?

 

6枠 12番 ブリザード モッセ

香港のスプリント路線が優秀なのでここでどうか?

今年のメンバーなら通用するとみて参戦。

過去に優勝経験のある調教氏だし、侮れないか?

前走、60kgをせおいいい時計だし。ここはあるか?

 

 

7枠 13番 ファインニードル 内田博幸

厩舎関係者「状態は2走前がピークで、前走は何とか維持ができただけ。

勿論、状態的に極端に悪いわけではないけど、上積みはもう無い。

実力的にも夏前は条件を走っていた馬だし、ミルコからは本番でレッドファルクスに乗ることが決まっていたし、

そういった話すらなかったから、そういうことなんだろう。この状態でどこまでやれるかでしょうね」

このコメントはすべてを物語る。買えないか?

 

7枠 14番 ネロ 勝浦正樹

ここ2戦より臨戦過程は良い。調教での時計はよかったが、早い時計に対応できなくなってるきがする。

 

 

8枠 15番 シュウジ 横山典弘

昨年同様、サマースプリントシリーズ狙いのローテーション。

前走は余りにも負けすぎだが、舌が邪魔をして上手く呼吸ができていないとのこと。

今回は舌を縛って行くし、前走のようなことはないと思うが、ただでさえ掛かる馬。どうなるか?

 

8枠 16番 ダンスディレクター 浜中俊

シルクロードステークスでは、たかまつ宮記念馬のセイウンコウセイに先着していて実力は上位。

出遅れ癖があるのでそこが気になるところ。すんなりいければ頭まであるか?

前走も優秀な内容で、一度叩いたここはありそうな空気。

 

 

 

最終買目

 

◎ ③セイウンコウセイ

〇 ⑧レッドファルクス

▲ ⑨メラグラーナ

☆ ②レッツゴードンキ

△ ⑯ダンスディレクター

× 6,10,11,12、15

 

こんな感じに組んでみたが、馬券は

 

③⑧⑨ー②③⑧⑨ー⑥⑪⑫⑮⑯(30点)

穴が入ってくれることを祈り、

 

今日はこれで楽しみます。

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事