【スワンS2017】予想と過去、傾向

Pocket

こんにちは。ヒカルです。

今日は【スワンS2017】の予想と過去、傾向の記事です。

 

天皇賞(秋)の前日ということで、闇に隠れそうですが、

やはり、前日にがっつり当てて、プラスで天皇賞に望めるのはいいですよね。

 

大きくはれるしww。

負けても悔しくない!   それは、ないか・・・・

 

しかし、今回の天皇賞よりも前日の両重賞の方が荒れそうなんで、ここで一発仕留めましょう。

 

 

それでは、このレースの過去のデータから分析していきます。

 

配当面

馬連 馬単 3連複 3連単
6380 9480 21930 110840
910 1940 2710 12830
1280 1710 1520 7020
6770 16920 55880 426890
5750 10870 22110 123950
1330 2040 10580 39420
8210 13610 68080 418640
42790 74990 154690 881590
3530 7320 15210 88490
12050 19120 34710 211850

集計期間:2007.10.27 ~ 2016.10.29

 

なんと!!

過去十年。3連単10万オーバー6っ回!!!

ブラボーぉぉぉぉぉ!!これは荒れますね。

 

外枠優勢

過去10年の優勝馬10頭中、2011年のリディルを除く9頭は、枠番が「6~8枠」だった。

「6~8枠」に入った馬は3着内率27.9%と好走率が比較的高い。

まずは外寄りの枠に入った馬に注目したいところだ。

 

枠番別成績(過去10年)
枠番 成績 勝率 連対率 3着内率
1枠 1-1-1-13 6.3% 12.5% 18.8%
2枠 0-1-0-16 0% 5.9% 5.9%
3枠 0-0-2-16 0% 0% 11.1%
4枠 0-1-1-18 0% 5.0% 10.0%
5枠 0-1-2-17 0% 5.0% 15.0%
6枠 4-3-0-13 20.0% 35.0% 35.0%
7枠 3-1-3-17 12.5% 16.7% 29.2%
8枠 2-2-1-19 8.3% 16.7% 20.8%
1~5枠 1-4-6-80 1.1% 5.5% 12.1%
6~8枠 9-6-4-49 13.2% 22.1% 27.9%

 

年齢

5歳以下の馬が中心

過去10年の3着以内馬延べ30頭中25頭は、年齢が「5歳以下」だった。

一方、「6歳以上」の馬は3着内率が8.8%にとどまっている。

ちなみに、「6歳以上」の馬で優勝したのは2010年のマルカフェニックスが最後である。

「6歳以上」の馬は評価を下げるべきだろう。

年齢別成績(過去10年)
年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
3歳 3-1-0-16 15.0% 20.0% 20.0%
4歳 4-4-4-20 12.5% 25.0% 37.5%
5歳 1-4-4-41 2.0% 10.0% 18.0%
6歳 2-1-1-34 5.3% 7.9% 10.5%
7歳 0-0-1-11 0% 0% 8.3%
8歳 0-0-0-6 0% 0% 0%
9歳 0-0-0-1 0% 0% 0%

 

 

スワンS/前走データ
重賞(6-8-8-73)
├スプリンターズS(2-1-2-29)
├安田記念(2-2-2-6)
├キーンランドC(0-1-1-2)
├京成杯AH(1-0-1-4)
├セントウルS(0-2-0-3)
├毎日王冠(1-0-0-2)
├高松宮記念(0-1-0-3)
└函館スプリントS(0-0-0-1)

OP特別(4-2-0-40)
├ポートアイランドS(3-1-0-13)
├オパールS(0-1-0-7)
└朱鷺S(0-0-0-4)

条件戦(0-0-2-12)

 

スプリントS、安田記念のG1組は要注意ですね。

 

簡単には。こんな感じにまとまってみました。

 

予想オッズです。

 

 

3.8 レッツゴードンキ 岩田 梅田 キングカメハメハ スプリ2
4.1 ジューヌエコール 北村友 安田 クロフネ 函館SS1
4.5 サングレーザー Cデム 浅見 ディープインパクト 仲秋S1
10.4 カラクレナイ デムーロ 松下 ローエングリン NHK17
10.6 ダノンメジャー 武豊 橋口 ダイワメジャー 小倉日1
11.3 セイウンコウセイ 上原 アドマイヤムーン スプリ11
16.7 ミスエルテ 川田 池江 フランケル NHK7
28.6 ヒルノデイバロー 四位 マンハッタンカフェ オパール2
29.4 ビップライブリー 松若 清水 ダイワメジャー 白秋S1
31.8 ムーンクレスト 荻野 本田 アドマイヤムーン ポートアイ1
33.6 トーセンデューク 浜中 藤原 ディープインパクト 京成杯5
34.5 フミノムーン 和田 西浦 アドマイヤムーン オパール11
40.8 キャンベルジュニア シュタルケ encostadelago 京王杯11
51.1 ティーハーフ 国分 西浦 ストーミングホーム オパール13
58.3 ダイシンサンダー 松山 須貝 アドマイヤムーン オパール5
68.8 ラヴァーズポイント 川須 高橋 マイネルラヴ オパール3
71.2 アルマワイオリ 西浦 マツリダゴッホ 信越S11
76.8 トウショウピスト 古川 角田 ヨハネスブルグ 中京記11
88.7 トーキングドラム 藤岡康 斉藤 キングカメハメハ 信越S1

 

 

こんな感じなのですが。どうでしょう?

 

てか、なんでこの人気?的な馬がちらほらいます。

 

セイウンコウセイなんかおいしいですよね。

 

他にもいます。

 

斤量にも恵まれたんじゃないかっていう馬。

 

枠や、これからの状態次第ですけど。

 

京都は好走していますし、セイウンコウセイとは2キロも軽い。

 

一度負けてますが巻き返しは期待できる。

 

その馬はこの馬➡人気ブログランキングへ

     (現在160位です。宜しくお願いします。)

 

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事