【ダイヤモンドS2018】予想と最終買目

Pocket

今回はダイヤモンドS2018の予想と最終買目の記事を書いていきます。

さあ生粋のステイヤーを決める1戦ですね。

このレースを得意としているフェイムゲームは今年は残るのでしょうか?

はたまた、他馬が台頭してくるのか?

フェイムゲームはもう8歳。

たしかに、古馬も活躍するレースなので軽視できません。

しかし、トップハンデ。そうは簡単にはいかないでしょう。

 

 

とりあえずオッズと枠順を見ましょう。

 

オッズ枠順



馬名 性齢 負担
重量
騎手 厩舎 単勝
オッズ

1 1
リッジマン
牡5 52.0 蛯名 庄野 7.8 4
2 2
ハッピーモーメント
牡8 54.0 津村 角居 42.8 9
3 3
プレストウィック
牡7 55.0 戸崎圭 武藤 7.9 5
3 4
ラブラドライト
セ9 53.0 中谷 斉藤崇 55.1 10
4 5
ホウオウドリーム
牡4 52.0 松岡 矢作 4.1 2
4 6
ソールインパクト
牡6 54.0 福永 戸田 10.6 6
5 7
リッチーリッチー
牡5 54.0 内田博 奥村武 18.1 7  
5 8
レジェンドセラー
牡4 54.0 田辺 木村 6.2 3  
6 9
トウシンモンステラ
牡8 53.0 北村宏 村山 92.7 12  
6 10
ダウンザライン
牡4 48.0 石神 尾形充 102.4 13  
7 11
サイモントルナーレ
牡12 48.0 伊藤 加藤和 194.7 14  
7 12
グランアルマダ
牡6 54.0 三浦 西園 35.0 8  
8 13
トレジャーマップ
牡7 50.0 江田照 石栗 81.8 11  
8 14
フェイムゲーム
セ8 58.5 ルメール 宗像 2.9 1
ここは思い切って色を変えたところは消します。
人気どころはレジェンドセラーですが、
前走のAJCが負けすぎの印象があります。
鞍上は魅力なのですが、ここは過剰人気でしょう。
リッジマンとも1度やっていてその時はハンデ2キロもらっていたが
リッジマンに軍配が上がっている。
しかも今回はリッジマンに2キロのハンデ。
ここは厳しいでしょう。
本命は

プレストウィック

 巻き返しに期待したい。
フェイム同様高齢馬ですがまだまだ色はあり、
フェイムゲームに逆転するならここだろう。
前走はコンマ3秒差。しかもハンデは1K差だった。
今回はフェイムゲームとは3.5Kもハンデがある。
単純に2馬身半差である。
相手対抗は

この馬➡人気ブログランキング

やはりステイヤーズステークス組以外はこの馬でしょう。

斤量も恵まれたしここはあるでしょう。

有力馬との勝負つけも住んでいるし1発あっていいでしょう。

フェイムゲーム

この馬の、このレースへの相性は言うことなし。

去年こそ馬券外に飛んだが衰えてはいない。

前走ではアルバートと連帯したし、ここもあるでしょう。

鞍上も頼もしいかぎりです。

 

【予想印】

◎ ③プレストウィック

〇 この馬➡人気ブログランキング

▲ ⑭フェイムゲーム

☆ ④ラブラドライト

× ②⑤⑥

 

【買目】

3連複 ◎ー〇▲☆ー印 (15点)

 

これで今日は勝負します。

( `ー´)ノ

 

 

個人的には◎→〇▲→印の3連単10点も買う予定です。

 

〇はランキングで紹介してます。

この馬⇒➡人気ブログランキング

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事