【フェアリーステークス2018】予想と予想オッズ、各馬見解

Pocket

今回はフェアリーステークス2018の予想を中心とした記事です。

3歳牝馬限定戦ということで難解で有名なレース。

重賞でぼろ負けした馬が勝ったり、適当に選んでも当たるんじゃないか

なんて思ってしまうほどよくわからない。

新馬戦からいきなり走る馬がいたりと、データーがないので

本当に難しいです。”(-“”-)”

 

 

最近はやりの暗号通貨の上がる銘柄を当てる方が簡単です・・・。

この前も少しお話しましたが、この前買い足した銘柄が爆上げしたんです。

ご興味なかったらすいませんが、その銘柄はリップルです。

XRPという通貨なのですが買い足したときは100円位で、

現在は380円と3.8倍・・・。

 

 

恐ろしい世界ですよ・・・。

まだまだ上がりそうな通貨だらけなのでワクワクします。

競馬業界も売り上げが上がっているようですが、

この暗号通貨市場も現在あがっているのでご興味ある方は、

やってみることを自分はお勧めします。

自己責任ですけどww

 

ただ、税金がくそですけどね。

本当にこの日本という国はどうかしている。

雑所得扱いで競馬と同じ。

ていうか、競馬なんてただでさえ30%取っていくのに

当たったら、さらに取る。

はずれ馬券は経費として認めません的な状態ですよ。

だからみんな納めないんです。

もう少し、自分から進んで納めたくなるシステムを考えてほしいものです。

特典つけるなり、免除つけるなり。

やり方はあると思うのですけどねぇ・・・・。

 

おっと。

かなり話がそれました。

競馬の話。

戻します。

 

そうそう。

フェアリーステークス!

このレースの波乱傾向が強いということは。

高配当が期待できるということですよ!

上位人気の馬は好走できるのでしょうか?

 

上位人気馬を中心に出走馬分析を行っていきたいと思います。

 

まずは予想オッズから見ていきましょう。

予想オッズ

1 レッドベルローズ  3.4
2 プリモシーン    4.2
3 サヤカチャン    4.4
4 トロワゼトワル   6.0
5 ジーナスイート   9.7
6 テトラドラクマ   11.6
7 オハナ       18.7
8 スカーレットカラー 23.4
9 デュッセルドルフ  25.7

 

以上が1桁人気の支持を受けそうな馬です。

とは言っても、普通に2桁人気も馬券に絡んでくるので、

人気はあまり見ない方がいいのかもしれません。

 

 

 

出走馬分析

 

レッドベルローズ

新馬戦は最速の上りを使い勝利。

中山のコースがどうかだがディープ産駒なので問題はないだろう。

ただ、極端な後方競馬は合わなそうなのでその辺はマイナス。

ていうか、新馬戦を勝ったばかりの馬が1番人気っていうのはやりすぎな印象。

それだけ前走の内容が評価されているという事でしょう。

確かに強い内容でした。

 

 

プリモシーン

3か月の休み明けは気になるところ。

人気どころだが関東馬でディープ産駒。この辺りはプラスにとらえれる。

2戦目も強い内容だったし、ここも力で押し切れる地力はありそう。

特殊な中山マイルを経験しているのは他の馬よりかなり強みになる。

初戦の相手もトーセンブレスでこの世代トップレベルの馬。

ここは明らかに上位の実力だろう。

 

 

サヤカチャン

前走は自分の形が作れずに大敗しましたね。

やはり、この馬は逃げないと厳しい馬。極端な外枠なんか引いたら

軽視していいでしょう。

ただ、内枠を引いてすんなり前につけれたら好走はしそう。

ラッキーライラックともやりあっているくらいだし、しぶとい馬。

中山は合いそう。

 

 

トロワゼトワル

前走はラッキーライラックのアルテミスステークス4着。

しかし脚を余していたし、時計的には悲観しなくていいだろう。

内容も悪くないし巻き返しがあってもおかしくはない。

ただこの馬も関西馬なので軽視の傾向です。

中山コースが合うのか?といのも何とも言えない。

 

 

ジーナスイート

ステイゴールド産駒ということで血統では中山は合う。

ただ、関西馬なので少々マイナスポイントではある。

まだ未知な面が多いので何とも言い切れないが、こういった馬が怖い。

間違いなく前走よりはこちらの方が舞台設定は良さそう。

人気が落ちれば買ってみたい1頭です。

 

 

テトラドラクマ

前走はかなり強い競馬で勝利。初戦は距離不足で度外視。

前走の圧勝劇を見ると期待は膨らむ。

前々で競馬できるのも強みだし、特殊な中山コースの適正さえあれば

勝ち負けできる存在だろう。

 

 

予想まとめ

上位人気の馬を見ていきましたが、やはり完璧な馬はいないです。

何かしらのケチが付く状況。

そんな中最も安定していそうなのはプリモシーンだろうか?

 

ということで、ここは穴馬の好走はありそうなフンイキ。

そこで注目したいのは。

この馬⇒人気ブログランキング

 

前走や2走前の結果で人気はしていないが、

大敗したレースは度外視可能。

巻き返せる材料はある。

 

この産駒は牝馬の方がはしっているイメージもあるので期待したい。

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事