【ローズステークス2017】予想 当日

Pocket

こんにちは。管理人のヒカルです。

本日は阪神競馬場で行われる【ローズステークス2017】の当日予想をしていきたいと思います。

出走を回避したアドマイヤミヤビは引退してしまいました。

非常に残念です。

 

今日は台風の影響で雨ですね。

速度も遅くゆっくり進んでいるみたいです。

中止になったりするのでしょうか?開催さえも心配です。

しかし、この影響でレースは重い馬場もしくは稍重馬場での勝負になるのではと思っています。

一筋縄ではいかなそうですね。

 

現在のオッズです。

1番人気  ファンディーナ 2.6倍
2番人気  リスグラシュー 3.7倍
3番人気  モズカッチャン 4.0倍
4番人気  ミリッサ 7.2倍
5番人気  レーヌミノル 9.0倍
6番人気  カラクレナイ 24.3倍

7番人気  カワキタエンカ 25.6倍
8番人気  ブラックスビーチ 35.2倍
9番人気  ミスパンテール 39.6倍
10番人気 ヤマカツグレース 85.6倍
11番人気 ラビットラン 92.7倍
12番人気 クイーンマンボ 99.9倍
13番人気 ハローユニコーン 112.7倍
14番人気 メイショウオワラ 136.4倍
15番人気 メイズオブオナー 175.8倍
16番人気 サトノアリシア 223.4倍
17番人気 ブライトムーン 461.0倍
18番人気 アロンザモナ 527.5倍

 

 

それでは本題に入っていきましょう。

雨の影響で力のいる馬場になるのは確実。

では、それが苦手だろうと思われる馬は消しでしょう。

逆に、そういった馬場を問題しなそうな馬は。

 

リスグラシュー
ハーツクライ産駒のスタミナ型です
オークス以来ですが問題はないでしょう。
ハーツクライは間隔を開けての成績が好数字。
American Post×Miller’s Mateの母方はノーザンダンサー系でこそないものの欧州配合
桜花賞は2着で多少なり疲労があった中のオークス5着は評価できる。ここは固いか?

カラクレナイ

父ローエングリンは欧州ノーザンダンサー系種牡馬でサドラーズウェルズ系

NHKマイルカップからの出走。
フィリーズレビュー1着後に間隔詰めてさらに延長と苦条件満載だった桜花賞で4着
ポテンシャルを十分感じます。

ファンディーナ
ディープインパクト産駒で母父Pivotalがヌレイエフ系で欧州ノーザンダンサー系。
とにかくこのレースはディープが強いレース。
ここはあっさり勝つのも考えられます。ただ良馬場の方向く。

ミリッサ
父ダイワメジャーということで重・不良馬場むきの馬

ハローユニコーン
父はハーツクライでリスグラシューと同じ

 

ミスパンテール

ダイワメジャー産駒で母母父が欧州ノーザンダンサーであるニジンスキー系

メイズオブオナー

ハーツクライ産駒で欧州系の血統もあり。

ラビットラン

過去に上がり33の鬼足の結果有り。その時のレースは外が伸びる馬場ではないが最速で1着。
ましてやローズSは速い上がりが武器になる舞台。ダート血統もプラス。

カワキタエンカ

カワキタエンカは厳しいペースで逃げたチューリップ賞5着。重馬場で3着した時の千両賞。

勝ち馬はのちの皐月賞馬アルアイン、2着は次走重馬場のシンザン記念を勝つキョウヘイ。今日はうってつけか?

 

メイショウオワラ

 

春はファルコンSで0.6差8着の入着あり。重賞でも好走歴があるような馬。

場体重も増やしての前走1000万勝ちと成長も見込める。

 

ミリッサ

 

母系の血統は悪い馬場もこなす実績あり。抑えまで。

 

 

それでは整理して最終予想。

ぜんぶ買うのは現実味がないので絞ります。

 

軸はリスグラシューにします。

安定感と悪い馬場の実績から考えてもここは圏内確実。

 

◎ ⑥ リスグラシュー

〇 ⑬ ハローユニコーン

▲ ⑮ カラクレナイ

☆ ⑦ メイズオブオナー

△ ⑤ ミリッサ

×  1,14,16、17

 

三連複  ◎ー〇▲☆△×ー印 (22点)

 

これで、勝負します!

それでは楽しみましょう。

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事