【中山記念2018】予想と過去データ分析

Pocket

今回は中山記念2018の予想と過去データ分析の記事を書いていきます。

さあ、今週は中山記念と阪急杯がありますね。

先週とは変わり、重賞レースもやや落ち着いた印象です。

今週はこの2重賞をしっかり当てていきたいと思ってます。

今年の中山記念ですが、3歳勢不利、外枠不利と言われたなか、

鞍上の好騎乗もあり見事G1馬になったペルシアンナイトが出走してきます。

他にも、NHKマイルを制したアエロリット。

秋華賞、ドバイを制したヴィブロス。

前走1キロ多く背負いながらセダブリランテスと首差の2着ウインブライト。

他にもG1、重賞で有力馬と熱戦を繰り広げた馬が出走し

おおいに盛り上がりそうです。

また、上位組は間違いなくたたき台なので、人気薄にもチャンスはあり、

馬券的にも期待できそうですよね。

 

 

とりあえず、予想オッズを見ていきましょう。

予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 ペルシアンナイト 2.1
2 ウインブライト 4.9
3 アエロリット 5.8
4 ヴィブロス 6.4
5 サクラアンプルール 7.3
6 マイネルハニー 9.3
7 マルターズアポジー 14.0
8 ディサイファ 66.0
9 ショウナンバッハ 78.6
10 マイネルサージュ 137.4

実力、実績を考えたら確かにペルシアンナイトですよね。

普通に強いと思います。

意外とヴィブロスが低いですね。

ウインブライトよりは人気すると思ったのですが・・・。

まあ、当日は変わるでしょう。

 

 

それではいつもの、JRAのデータを見ながら考えていきます。

人気別成績

過去10年の単勝人気別成績を調べると、

3番人気以内の馬は9勝を挙げているが、

2着に入ったのは2頭だけで、

4番人気馬が2着に4回も入っているのが特徴的だ。

単勝オッズ別の成績もチェックしてみると、

「3.0~6.9倍」の馬が好成績を収めている。

逆に、「7.0~9.9倍」の馬は苦戦気味で、

連対を果たしたのは昨年の優勝馬ネオリアリズム(7.1倍)

だけとなっている。

 

意外と1番人気が勝てていないんですね。去年も1番人気アンビシャスは

4着。2番人気リアルスティールは8着とやや荒れ傾向か・・・?

期待はしてよさそう。

 

前走の条件

GⅠの前哨戦として出走する馬が多い重賞だけに、

前走でもGⅠに出走していた馬が多く、

過去10年の優勝馬10頭中7頭は前走でGⅠに出走していた馬だった。

対照的に、前走がGⅡだった馬が延べ23頭出走して

未勝利なのは気になるところだ。

 

前走G1はアエロリット。ヴィブロス。

サクラアンプルール、ペルシアンナイト、マルターズアポジー。

前走G2は、ショウナンバッハとディサイファ。

この辺りはどうするか考えものです。

 

 

前年の天皇賞秋、マイルCS出走経験

過去10年の中山記念では、

前年の天皇賞(秋)、マイルCSに出走していた馬の連対が多い。

該当馬が連対していないのは、

13番人気→12番人気で決着した2010年のみ。

今年も前年の秋に出走していたレースを

チェックしておくことをお勧めしたい。

 

天皇賞秋はディサイファ、サクラアンプルール。

マイルCSはペルシアンナイト、マルターズアポジーです。

この4頭には注目ですが、さっきのデーターでは前走G2組のディサイファは

どうするか考えものですね。

 

ハンデ戦経験

過去10年の中山記念では、

5走前までにハンデ戦で3着以内に入っていた馬の好走が多く、

2012年以降はこれに該当する馬が毎年連対している。

近走でGⅠ出走歴がある馬の好走例が多い一方で、

ハンデ戦への出走歴がある馬の連対が続いていることは興味深い

 

今回でいうとウインブライトという事でしょうか?

これじゃあ、固い決着に・・・。(*_*)

 

過去3走、G1G2優勝歴

過去5年の中山記念では、

過去3走以内にGⅠまたはGⅡを制していた馬が優勝している。

そして、該当していたレースは「3走前」と「前走」が

毎年交互になっている。今年は「前走」で

GⅠまたはGⅡを優勝していた馬に注目してみる手があるかもしれない

 

そうなると、ウイン軍団以外ですね。

しかし、さっきG2組軽視ってかいてあったよなぁ。

ていうか、前走G1と3走前G2の繰り返しですね。

じゃあ、G2組も軽視。G1組重視ですね。

 

なんか、良くも悪くもまとまらない結果になりました。

結果、波乱の予感がします。

ですので、枠順、調教見ないと何とも言えない結果に・・・。

 

今の段階での注目、気になる馬は

この馬➡人気ブログランキング

G1では足りない印象ですが、ここならチャンスありです。

 

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事