【京都大賞典2017】予想と最終買目

Pocket

おはようございます。ヒカルです。

三日間開催も今日で最後。

今回は【京都大賞典2017】の予想と最終買目です。

 

 

その前に。

昨日の結果から。

G1馬が多く。盛り上がった【毎日王冠2017】ですが

予想は↓

 

◎ ⑧リアルスティール (4人気)

〇 ①ソウルスターリング(1人気)

▲ ④アストラエンブレム(6人気)

☆ ⑨ヤングマンパワー (8人気)

△ ⑫サトノアラジン  (5人気)

× ②マカヒキ     (2人気)

 

馬連   ◎ー〇▲     (2点)

三連複  ◎ー〇ー▲☆△  (3点)

 

マカヒキは印を入れたのですが、騎手の不調が気になるので消しちゃいました。

よって、この5点を分厚くいきます!!!!

 

結果は⑧→⑫→⑦で決着。

本命は良かったのですがソウルスターリングが失速し、

消したグレータロンドン入着という結果。

グレータロンドンは、今回の出来でこの結果は相当強いか?

 

馬券は不適中でした。

 

気を取り直して、三日間開催の最後を飾りたいと思います。

 

 

 

 

それでは予想していきます。

 

過去データから

単勝オッズ別成績
1.0~1.9倍 (2-0-0-1)
2.0~2.9倍 (1-1-1-3)
3.0~3.9倍 (2-2-1-2)
4.0~4.9台 (1-0-1-5)
5.0~6.9倍 (1-1-3-3)
7.0~9.9倍 (1-0-1-5)
10.0~14.9倍(0-2-0-10)
15.0~19.9倍(1-2-1-2)
20.0~29.9倍(0-1-2-4)
30.0~49.9倍(0-0-0-13)
50.0~99.9倍(0-1-0-17)
100倍以上  (1-0-0-15)

 

30倍以上の複勝率がなしに等しい数値。

人気順でいうと1~7番人気が30頭中29頭と大荒れはないですね。

ここはヒモ荒れ、固い決着か?

 

年齢

過去10年の勝ち馬はすべて、4~5歳馬。

そうなると勝ち馬は絞られちゃいますね。

まあ、あくまで、データですが。

 

脚質

このレース。逃げ馬の複勝率0%です。

かといって追い込みがいいかといったら違く、先行、差しもよい成績です。

極端な逃げ馬は軽視してもよいかもです。

 

 

各馬分析

 

今回7歳9歳馬が出走してますが、

スマートレイヤー、フェイムゲーム以外は消します。正直厳しいと思います。

残った4,5,6歳馬で馬券を組み立てますが、大外⑮マキシマムドパリは牝馬戦での馬とみて消します。

 

そうなると残ったのは。

 

2番 サウンズオブアース 横山典弘

前走は小回りが心配だったが上手く追走した。最後のひと伸びができなかった点は、

休み明けとみていいでしょう。調整も典さんがアドバイスをしたりしていい状態にあるそうだ。

この感じはゴールドアクターの調整の時と似ている(宝塚記念)。京都の外回り2400mでの競馬は合う。

人たたきしている点と、重賞を勝っていないので56キロで出られるココはいよいよ初重賞制覇はある。

枠もいいし馬券内は確実か。

 

3番 シュバルグラン M.デムーロ

現在1番人気で、最もポテンシャルがあるのは明確。天皇賞春ではキタサンブラックに逆転できるとさえ感じた馬。

その影響で宝塚記念は駄目だったが、

その時の疲れは引いているだろう。順調に夏を過ごせているようだし。早めに入厩してシッカリと調整できてる。

このあとの秋も大きなレースに挑戦するのでメイチではないので、勝ちきれるかは別として、馬券内は外さないのでは?

開幕馬場は歓迎だし、福永→デムーロも魅力。京都は得意で実績あり。

 

4番 スマートレイヤー 武豊

休み明けでも力は出してくれるタイプ。だがそもそも2400mの距離に疑問を感じる。

本質は1600~2000mでエリザベス女王杯の2200mでぎりの気がする。

今回もこの後のエリザベス女王杯への叩きだし、開幕週の馬場は疑問がある。

ただ状態面はよく、今までで一番との声もあり、7歳馬だが衰えはなく軽視できないのは確か。

力のいる馬場のほうが向く。他の有力馬には見劣るので抑えまでか?

 

5番 ミッキーロケット 和田竜二

前走はポジション取りが失敗か?最内枠もよかったので怖い存在だったのですが。

馬場状態とか難しい面があったのかもしれない。

先月中旬位から乗り込んでいて、今週は動きもシッカリしてきたし、力を出せる態勢は整った。

この後の大きなレースに出るには賞金加算も必須だし出走馬のなかでメイチはこの馬。

重賞を勝った日経新春杯と同じ条件。

スタートに心配は残るが、得意のコースでG2なら連はある。

 

7番 フェイムゲーム C.ルメール

前走は流れを生かした競馬で58kを背負い勝利。その影響で疲れが出たみたいだが順調に回復。

去勢後の上りがよくなっていて今までは騎手のせいでは?

ルメールに乗り変わり馬が変わったよう。

ただ流れ、展開次第になると思うので、ルメールがどう乗るかがカギか?

 

8番 トーセンバジル 岩田康誠

2000mだと距離不足だったし、新潟は直線が長かった。

今回の距離はいい。状態面は申し分ない。性格も進歩を感じる。

一度叩いた効果はプラスだし、この馬もメイチが濃厚。

狙ったレースでの勝負強さが光る藤原英昭厩舎。後方からの競馬は心配だが展開次第では1発ある。

人気していないし狙ってみたい1頭であるのは確か。

 

 

最終決断。

本命はこの馬  人気ブログランキングへ

 

本命は好きな馬サウンズオブアースでいきます。すべての体制が整ったと見ました。

あと、消す予定だった⑬ですが抑えまでで残しました。

昨日消しすぎたので。

あとはメイチの馬を重点において今日は勝負です。

 

最終買目

 

 

◎ ②サウンズオブアース

〇 ⑤ミッキーロケット

▲ ⑧トーセンバジル

☆ ③シュヴァルグラン

△ ⑦フェイムゲーム

  ④スマートレイヤー

× ⑬

 

馬連 ②ー⑤⑧③⑦ (4点)

3連複 ②ー⑤⑧③-印 (12点)

ワイド②-⑬      (1点)

2-3-5がガミるので倍調整して計18点です

 

これで今日は勝負します。

 

 


人気ブログランキング

 

 

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事