【京都2歳S2017】予想と最終買目

Pocket

今回は京都2歳ステークス2017の予想と最終買目の記事です。

2歳の一戦となります。

ここをステップとして、後活躍した馬も多数排出しています。

先週ワグネリアンが快勝しましたが、それと同じ位期待されている

ヘンリーバローズ。

このレースに出走予定でしたが回避し楽しみはへりました。

今回はタイムフライヤーが人気になりそうです。

人気にこたえられるのか、非常に楽しみであります。

 

 

 

それでは各馬見ていきましょう

【枠順】

1-1 ケイティクレバー (牡2、小林徹弥・目野哲也)
2-2 タイムフライヤー (牡2、C.デムーロ・松田国英)
3-3 マイハートビート (牡2、幸英明・高橋義忠)
4-4 アイトーン    (牡2、国分恭介・五十嵐忠男)
5-5 ランリーナ    (牝2、長岡禎仁・竹内正洋)
6-6 グレイル     (牡2、武豊・野中賢二)
7-7 シスターフラッグ (牝2、岩田康誠・西村真幸)
8-8 スラッシュメタル (牡2、M.デムーロ・西村真幸)
8-9 ナムラアッパレ  (牡2、国分優作・目野哲也)

 

小頭数で妙味もそこまでなさそうなので絞らないと回収率は上げれなそう。

しっかり勝って、明日の資金を作って全部ぶち込むってのが最高のパターンww

狙いましょう!当てましょう!

 

 

【各馬詳細】

1-1 ケイティクレバー (牡2、小林徹弥・目野哲也)
展開的に、今の京都は合わない。

前に行って粘る!という競馬は厳しいだろう。

前走12番人気2着と穴はあけたが、ここは厳しいい。

2-2 タイムフライヤー (牡2、C.デムーロ・松田国英) 

前走、重い馬場の疲れや影響は気になるところだが、詰めて使ってるのは元気な証拠で動きもいい。

むしろ前走よりも上向いているのでは?

ココ2戦以上のパフォーマンスは見られそうです。

今後のクラッシック路線のためにもここは通過点でありたい。

馬券内は確実だろう。

3-3 マイハートビート (牡2、幸英明・高橋義忠)

2走前に勝ったサヤカチャンは重賞ですでに好走しています。

前走もレコード勝ち。

ゲート難があり、今回も後方から運ぶ競馬になりそう。

展開の助けはほしいが、小頭数のこのレースなら問題なさそう。

前走はうまく立ち回り勝利。鞍上とも手が合いそうだし、軽視はできない。

4-4 アイトーン    (牡2、国分恭介・五十嵐忠男)

新馬・未勝利とあまり買い要素がない。消す。

5-5 ランリーナ    (牝2、長岡禎仁・竹内正洋)

切れはありそうだが、鞍上の乗り変わりが気になる。

ここは消します。

6-6 グレイル     (牡2、武豊・野中賢二)

カシアスやカツジ、シャルルマーニュと、2歳世代が絶好調のこの馬主。

将来性ならこの馬が一番と期待しているようです。

前走も極悪馬場を苦にせず勝ち、そのポテンシャルの高さを見せ付けた。

けがの影響で騎乗数を制限している武豊も、騎乗を決めているし評価はいいのだろう。

7-7 シスターフラッグ (牝2、岩田康誠・西村真幸)

ここでは明らかに力差のある。

馬券にからむイメージがない。消す。

8-8 スラッシュメタル (牡2、M.デムーロ・西村真幸)

重賞初挑戦だが見劣りはない。新馬戦はなかなかの好内容での勝利。

厩舎サイドもダービー路線を見据えているよう。

追ってから確かな反応を見せるし、ラストまでバテずに脚を使うのでスタミナはある。

このレースに⑦シスターフラッグとの2頭出しの厩舎。

前走で岩田が乗っている馬なのだが、岩田はこちらに乗りたかったようだ。

それくらいの逸材。

8-9 ナムラアッパレ  (牡2、国分優作・目野哲也)

近走から買い材料見当たらない。消す。

 

 

【予想印】

◎ ②タイムフライヤー

〇 この馬➡人気ブログランキング

▲ ⑥グレイル

☆ ③マイハートビート

△ ⑦シスターフラッグ (買わない)

 

【買い目】

馬連   ◎ー〇     (1点)

三連複  ◎ー〇ー▲☆  (2点)

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事