【天皇賞・秋2017】予想と最終買目

Pocket

おはようございます。

ヒカルです。

 

今日は【天皇賞・秋2017】当日。

最終買目の日です。  

 

昨日行われた2重賞は惨敗でした。

スワンSに関しては週中で上げていた馬を消し。

それが来るという始末。悶絶です!

負けは負け。

参考にされた方。申し訳ございませんでした。

 

今日は、相性のいいG1です。的中の文字を拝めるように頑張りますよぉ。

 

 

しかし、この天気。

 

京都よりはマシなのかもしれませんが嫌ですねぇ。

 

予想の方も難解にさせます。

 

道悪になったら強くなりすぎる馬もいますし。

良馬場なら消せた馬が消せないんです・・・・。

 

しかし、また言いますが。馬券に絡むのは3頭なんです。

 

さあ、気合を入れてみていきます。

 

各馬詳細

 

1枠1番サクラアンプルール牡6 58.0 蛯名

休み明けは走らないので函館記念は度外視。

ひと叩きした前走の札幌記念では、状態もよく見事の勝利。

勝った後はこのレースを目標に調整。雰囲気はとても良く、札幌以上のデキとの事。

しかしこの天気。内目の枠。普通の馬場なら最内は理想的、不良になりそうな馬場だと

最内が極端に荒れているのでそこがどうかになる。

ちなみ前日の内枠の成績は良くない。

 

1枠2番サトノクラウン牡5 58.0 M.デムーロ

宝塚記念を完勝。今年は秋古馬3冠に臨むようだ。

過去2回の天皇賞は結果が出ていないが、2年前は態勢が整わず無理やり使っただけ、

去年も上がりの速い展開が合わなかったのが敗因。と度外視。

東京での適性というより、東京が作り出す、展開が合わないのだろう。

道悪が大得意なのはもう周知の通りで雨は降れば降るほどいい。菊花賞のように時計がかかるのは歓迎か。

 

2枠3番ネオリアリズム牡6 58.0 A.シュタルケ

香港のGⅠを制した後は札幌記念から始動する予定だったが、爪の状態が整わず回避してココへ直行。

無理に使わなかったことで状態は良くなっているみたいだが、心配は残る。

パワーはあり道悪はいい、中山記念も香港のクイーンエリザベスも、立ち回りを生かしての好走。内容良し。

しかし、今年の冬は香港を大目標で、あくまでココは叩きの始動戦。

勝負度合いは低い。

 

2枠4番リアルスティール牡5 58.0 V.シュミノー

秋の目標は天皇賞でここメイチは間違いない。前走は状態も今ひとつだったが、その中での結果。

昨年はブッツケでの出走だったが、今年はひと叩きできたのは大きい。

この舞台はG1レースの中で、リアルスティールにとって最も適した条件。

もともと、シュタルケ騎手の予定が、急遽シュミノ‐騎手に変更。テンのりのうえ調教でも乗っていないのは割引。

この天気も、歓迎ではない口なのでそのあたりがどう出るか?

 

3枠5番ヤマカツエース牡5 58.0 池添 謙一

この馬にとっても、左回りの2000mはベストの舞台。

G1を勝つならばこの天皇賞秋が一番のチャンス。

大阪杯でも見せ場はあったし充実期の今なら勝ってもおかしくいはない。

雨も他が気になるならプラス。こなせないことはない。

前走の札幌記念は強気で、調教をやりすぎたとのことで3着まで。

状態も雰囲気もとても良い。現在の馬場は内すぎるのは良くなく、ちょっと離れた理想的な内枠。

15着に惨敗した昨年は、状態も悪く、輸送してカイ食いが落ち、レース前に終わっていた。

昨年は鳴尾記念、宝塚記念、札幌記念と使っていて、今年は大阪杯の後、夏は札幌記念から始動。

ココメイチのローテ。本気度は高い。

 

3枠6番ディサイファ牡8 58.0 柴山 雄一

道悪は歓迎なくち、先週みたいな極端な馬場になってうまく展開がハマってくれれば、見せ場は作れるかも。

調教状態は悪くはなかった。

 

4枠7番キタサンブラック牡5 58.0 武豊

前走の敗因が何だったのか?確定ができない。

いろいろな説がネットでは飛び交っている。

春2戦を走った疲れなのか、反動のようなものがあったのかもしれない。

夏場は放牧に出して休養先からいい状態で帰厩。

コースや距離、馬場も特に心配はない。引退まであと3戦。

この後にジャパンC、有馬記念と控えている。メイチではないだろう。

ただ、春秋制覇の称号は引退後に大きく影響するので取りたいのは間違いない。

あとは1回大負けしたので精神面が萎えていないかどうか。

東京2000mはこの馬にはやや合わない印象もあり、馬場もこなせると思うが良のほうがいいくち。

 

4枠8番レインボーライン牡4 58.0 岩田

宝塚記念は最悪のデキだったらしい。それで5着は優秀。

勝ちきるイメージはわかないが、この道悪を味方に馬券内に食い込んでくる感じはある。

春と比べると格段に良くなっていて、上がりが掛かる展開になり恵まれれば上位はある。

 

5枠9番ソウルスターリング牝3 54.0 C.ルメール

3歳秋の始動戦となった毎日王冠をまさかの形で落とす。

内枠から押し出されて逃げる形になったのも、スローに落としすぎて苦手な瞬発力勝負も、

復帰戦で古馬との初対戦、馬に力みが出てしまったのも敗因はいろいろ。

あれだけで力不足と決め付けはしてはいけない。

そもそも能力は古馬の一線級相手でも十分通用する。

道悪に関しては桜花賞で伸び切れなかった3着が気になる。

 

5枠10番ミッキーロケット牡4 58.0 和田

重賞での連対は2400m戦で、この秋も京都大賞典から始動した。

右にモタれる面があり、鞍上から左回りの方がいいんじゃないかとのこと。

それでこの東京らしい。

しかし実績的には年明けの日経新春杯、神戸新聞の2着。

あとは善戦止まりの大阪杯7着、宝塚記念6着。

GⅠでも大崩れしない安定感はある。道悪はいける口なので展開しだいか?

 

6枠11番ロードヴァンドール牡4 58.0 太宰

賞金的に出走微妙だったが、ギリギリで滑り込み。

陣営も経験として使うようだ。消し。

 

6枠12番ステファノス牡6 58.0 戸崎

2014年の富士S以来、勝ち星からは3年間も遠ざかっている。

GⅠでの好走からポテンシャルは高い。

今年の春はローテをかえ、金鯱賞→大阪杯→安田記念。秋もオールカマーから始動。

休み明けは駄目なところを2着と評価はできる。1度叩いた今は前走よりはいい状態。

3度目の挑戦となる天皇賞・秋は当然狙っている。2000mも合うし、ベスト。

しかし。過去の天皇賞の時の状態と比べると、見劣りする感じがする。

3年連続で馬券内に入るかも疑問。

 

7枠13番グレーターロンドン牡5 58.0 田辺

キタサン世代の遅れてきた怪物。

脚元に弱さを抱えていたため表舞台に立つまでには時間を要した。

重賞自体が初挑戦だった安田記念での4着、何とか間に合っただけの状態だった毎日王冠での3着と、

そのポテンシャルは相当。しかも、今回はデキの面で大きな上積みがある。

鞍上も一度使って息遣いが全然違う。能力はここに入っても見劣らないと、絶賛。

馬場が重いときの調教や走り方を見ても道悪は上手い部類。

これを見ていると、菊花賞のキセキを感じさせる。

 

7枠14番サトノアラジン牡6 58.0 川田

前走は勝った馬は強かったし、あちらは斤量も1キロ有利だった。

久々を使った上積みはある。ただ、重馬場は人気の京王杯で敗退と雨は不安。

距離への対応は課題だが、前走は距離を延ばしても折り合いが付いていたし、

いつもと同じ末脚を使えた。今なら2000mでも対応出来るはず。

また同じ東京で行なわれる安田記念と天皇賞・秋はリンクしやすい傾向にあり。

昨年のモーリスもそう。

今回のサトノアラジンにとって、克服すべき課題は距離よりも馬場だろう。

状態は安田記念を凌ぐほどで、キャリアのピークと思わせる状態。

同じ血統の馬で道悪が大丈夫な馬がいるのでこなせないことはないとは思う。

 

7枠15番マカヒキ牡4 58.0 内田

この馬にとって今日の天気はかなりマイナス。

鞍上は得意だろうが走るのは馬。

前走の毎日王冠は最後の100mは良い脚を使ったが6着。

内容的には復調の気配を感じ取れた。状態は明らかに春より良くなっていて上向き。

2000mはいい。良馬場なら一発期待できたが、復活なるか?

 

8枠16番カデナ牡3 56.0 福永

この後は中日新聞杯かチャレンジCに向かい、中山金杯を勝とうというのが当面の目標。

ココが勝負態勢とは感じられない。消し

 

8枠17番ワンアンドオンリー牡6 58.0 横山

神戸新聞杯を勝って以来、国内では3年間一切馬券に絡んでいない。

鞍上の道悪適正と展開の恵まれ等重なれば、あるか?期待は薄い。

 

8枠18番シャケトラ牡4 58.0 C.デムーロ

大外枠が本当に痛恨と厩舎は嘆いていたが、どうだろうか。

この雨の影響で最内は壊滅的な状況。それに比べればプラス。

能力自体は十分GⅠでも通用する。

ただ長距離志向で天皇賞・秋は忙しいイメージ。

この後の予定としては天皇賞・秋→ジャパンカップ→有馬記念と秋古馬3冠を使う予定。

おそらくメイチはジャパンカップ。つまり今回は叩き台濃厚。

ただジャパンカップは賞金的に出走できるかどうかが怪しいのでどうかだが。

余裕残しの状態なので輸送で馬体が絞れれば好走するかも。

いろいろマイナス面があった宝塚記念で好走しているので、この状態でも軽視はできない。

 

 

最終買目

 

◎ ② サトノクラウン

 この馬➡人気ブログランキングへ (現在160位です。宜しくお願いします。)

▲ ⑤ ヤマカツエース

☆ ⑨ ソウルスターリング

△ ⑬ グレータロンドン

× ⑦⑧⑩⑫⑭⑱

 

馬連  ◎ー〇▲☆△  (4点)

3連複  ◎ー〇▲☆△ー印 (30点)

 

キタサンがきたらトリガミですがそこは覚悟します。

 

今日はこれで楽しみます。

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事