【富士ステークス2017】予想と過去データ、傾向

Pocket

こんにちは。

ヒカルです。

今回は【富士ステークス2017】の予想と傾向、過去データについて書いていきます。

巷では日曜の戦国菊花賞を取り上げていますが、前日のこのレースも負けていません。

サトノアレスやペルシアンナイト。イスラボニータ、エアスピネル、グランシルク等。

メンバーも面白いです。

菊花賞の前日なので。きっちり勝って全額菊花賞で勝負しましょうww

 

 

 

 

さて、データを調べていきたいと思います。

 

富士S近5年の上位3着以内馬一覧

表1
16,15は固く決着していますが、その前は連続で2桁人気の穴馬が馬券に絡んでます。
比較的荒れやすい傾向にあるようです。
上りも33,32秒台を使える馬を重視したいですね。

若い世代が優勢

過去10年の年齢別成績を調べると、富士Sでもっとも好成績を残しているのは4歳馬。

3歳馬と5歳馬は同じくらいの好走率になっている。

6歳以上の馬は全体的にいまひとつ。7歳以上で3着以内に入ったのは、

2009年3着のマイケルバローズ(8歳)だけだ。

 

今年は6歳馬が結構いるがどうなるか。

7歳馬のスマートレイアーが最近勝っていて、データを塗り替えただけにそこまで重視できないデータか?

 

年齢別成績(過去10年)
年齢 成績 勝率 連対率 3着内率
3歳 4-1-3-33 9.8% 12.2% 19.5%
4歳 3-3-3-12 14.3% 28.6% 42.9%
5歳 3-3-3-32 7.3% 14.6% 22.0%
6歳 0-3-0-33 0% 8.3% 8.3%
7歳以上 0-0-1-24 0% 0% 4.0%

 

 

続いて斤量を見ていきます。

今回唯一58Kを背負うイスラボニータがどうなるか。

勝率はゼロですが複勝率は高いですね。

実績があるだけにその斤量ということですから、能力はあるということですね。

 

◆重量別実績

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
54kg 4- 0- 2- 19/ 25 16.0% 16.0% 24.0% 141 113
55kg 0- 1- 1- 7/ 9 0.0% 11.1% 22.2% 0 213
56kg 2- 5- 5- 74/ 86 2.3% 8.1% 14.0% 10 88
57kg 4- 1- 1- 23/ 29 13.8% 17.2% 20.7% 105 115
58kg 0- 2- 1- 4/ 7 0.0% 28.6% 42.9% 0 181
59kg 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
52kg 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
54kg 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0 113
55kg 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
56kg 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

 

 

 

あとは、当日の馬場状況ですよね。

道悪での開催になりそうですが。

重、不良馬場に強いのはどの馬でしょうか?

 

稍重の経験がある馬は結構いるんですが、

重馬場での好走経験のある馬は、

 

シンザン記念での3着。ペルシアンナイト。

京王杯SCでの3着。 グランシルク

都大路ステークス(不良)2着。クラリティ―シチー

1000万クラスでピオネロの3着。(不良)ガリバルディ。

 

この4頭は実績はありますが、稍重くらいなら結構走ってる馬も多いです。

 

こういう場合は走り方だったり、血統だったりで見るしかない。

 

三歳世代の馬が面白そうなので、このあたりで少し考えようと思ってます。

世代が、古馬と戦えるかは疑問ですが、そこまで差はないとみて当日予想します。

 

ではこのあたりで、また明日です。

 

読んでくださり、ありがとうございました。

 

人気ブログランキングへ(現在125位です。宜しくお願いします。)

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事