【有馬記念2017】予想と各馬分析

Pocket

今回は有馬記念2017の予想と各馬分析の記事を書いていきます。

 

さあ、いよいよ大詰め。年末のビッグイベント!有馬だよぉ!!です。

有馬の前も、有馬の後も有馬だよぉ!です

 

最近のJRAのCMはなかなかの出来で、非常に面白いですね。

若い層を獲得できそうな感じです。

皆さんの軸はどの馬ですか?

やはりキタサンブラックでしょうか?

 

今年の漢字も【北】になりましたし、サイン馬券派の僕としてはキタサンで

行きたい感じになってます(嘘です。)

まあ、そしたらルージュバックの北村も買わなければならないですからね。

 

世間では、やれキタサンではない。キタサンは飛ぶ。

とか、スワーヴリチャードは右回りは駄目だ!とか記事が飛んでいますね。

盛り上がっている証拠です!楽しみです。

 

今年は馬連にボーナス的なものが付くみたいですね。

是非当てたいものです。

ちなみに去年は、ぎりぎりまで考えて買い逃しましたww

しかし、その前は、ゴールドアクター、サウンズオブアース、キタサンブラック、リアファル

、ラブリーデイのボックスで3連単的中!10万越えの配当でした!

 

ですので!今年も当たるとみています!

 

 

先週の朝日FSでは固い決着でしたがなんと1点で的中!

あの配当でしたが、大きく回収出来ました!

やりましたよ!

流れを取り戻しましたよ!

ガミの人が多い中、大回収ですよ!

これは、流れが来ているほかにない!

 

話が長くなるので、そろそろ本題へ!

 

 

まずは

予想オッズ

1   キタサンブラック  2.2

2   スワーヴリチャード 3.2

3   シュヴァルグラン  6.1

4   ミッキークイーン  9.8

5   サトノクラウン   11.2

6   レインボーライン  23.2

7   ヤマカツエース   24.6

8   シャケトラ     25.0

9   ルージュバック   36.1

10 サクラアンプルール 50.3

11 サウンズオブアース 56.7

12 クイーンズリング  69.5

13 ブレスジャーニー  82.2

14 サトノクロニクル  106.1

15 トーセンビクトリー 258.6

16 カレンミロティック 268.4

 

やはり、キタサンブラックが1番人気ですね。

続いてアルゼンチン共和国杯のスワーヴリチャードが二番人気に。

ジャパンカップでキタサンブラックを破ったシュヴァルグランは3番人気ですね。

まあ。予想通りかなという感じです。

自分の狙っている馬はそこまで人気しなくて安心していますww

では各馬詳細です。

 

各馬分析

1   キタサンブラック  2.2

このレースで引退のこの馬。もうこの馬に関しては書くことがありすぎて

書く必要がないですよねww。天皇賞春ではレコード勝ち。ディープインパクトを倒す!

前走のジャパンカップはシュヴァルグラン、レイデオロに先着を許すが落鉄という敗因あり

負けてなお強し!という競馬。しかも武豊になってからは馬券外に飛んだのは宝塚記念のみ。

G1勝利数もあのオルフェーブルに並んでいます。

歴代賞金王の座をかけてここは勝ちきるでしょうか?最も安定した馬。

 

2   スワーヴリチャード 3.2

休み明けの前走が圧勝。3歳馬で斤量も結構背負わされたがあの競馬。

1つ叩いたここは状態も上向くのは間違いない。

ジャパンカップではレイデオロがあの競馬。ダービー2着馬のこの馬も負けないだけの

パフォーマンスはできるはず。問題は右回りに対して騒がれていますが、その問題があったら

まずわざわざこのレースを使わないで、ジャパンカップに行っただろうし、そのことは陣営も

重々承知のはず。2番人気だが、それだけの期待値はある。

 

3   シュヴァルグラン  6.1

ジャパンカップでキタサンを破り、ここに参戦。

あの天皇賞秋を走っていないのはローテーションに好感が持てるが、なんせ不器用な馬。

広いコースの方が向くし、トリッキーな中山がどうか。

去年も馬券外に飛んでいるし不安はある。

しかし、軽視はできないし消す事も出来ない。

馬自体が成長してのあの結果だし、不器用なところも成長していればここもある。

 

4   ミッキークイーン  9.8

宝塚記念、エリザベス女王杯を3着と好走を続けている。

牝馬限定戦より、こういったレースでの方が好走する印象。

ただ、過去を見ても牝馬で来るのは超G1級。

この馬が強いのはわかっているが超G1級ではないしここは軽視か。

マリアライトなんかが4着に来ているので何とも言えない。

 

5   サトノクラウン   11.2

出走するかどうか、いろいろあったが鞍上に世界のムーちゃんを迎え入れた。

香港ヴァーズを勝ち、天皇賞秋でもキタサンにせまる好走。前走のジャパンカップこそ10着に

敗れたが、地力があるのは確か。

タフなコースは合うだろうし、鞍上の神騎乗が怖い存在だ。

 

6   レインボーライン  23.2

あまり目立った成績こそないが、前走は上がり最速で6着。天皇賞秋では3着と好走。

思っている以上に実力がある印象。

こういった馬が好走したりする。

ローテーションはあまりよくないし、調教をみて考えていきたい。

 

7   ヤマカツエース   24.6

今年の春くらいがピークだった印象。

天皇賞秋ではもっとやれると思ったがあの結果。

あそこまで負ければ逆に疲労の面ではいい方だが、他にいい馬がいるので

厳しい印象だ。

 

8   シャケトラ     25.0

中山では1戦1勝。日経賞でのもの。

有馬記念と直結すると言われている宝塚記念で4着の好走。

正直あそこでは自分は軽視しました。

その理由として、メイチではなく余力がもう残っていなくおつりなしと思った。

しかし、4着。内容も悪くなく、強い競馬だったので地力はかなりあると思っています。

 

9   ルージュバック   36.1

重賞でこそ好走するがG1では今一つの結果が続いている馬。

やはり一つ足りていない印象。

 

10 サクラアンプルール 50.3

札幌記念を勝ち天皇賞秋は8着。あの不良馬場をそこそこ走っているのでそのつかれがとれていれば

好走はあるかも。

 

11 サウンズオブアース 56.7

一昨年はお世話になったが、今年はどうだろう。ここ最近の成績ではあまり変える要素がない。

 

12 クイーンズリング  69.5

中山では2戦2勝。昨年のエリザベス女王杯馬。今年はモズカッチャンに取られたが、

鞍上にルメールを確保し臨戦態勢。とはいっても牝馬でここは厳しいのではと思ってしまう。

 

13 ブレスジャーニー  82.2

三歳馬。長期休養明けの菊花賞は不良馬場もあり大敗したが、前走のチャレンジカップで好走。

1発あってもいい印象。侮れない。

 

14 サトノクロニクル  106.1

今、好走を続けている3歳馬。前走チャレンジカップを制し参戦。

ただ、レイデオロや、スワーヴリチャードと比べると劣る。

 

15 トーセンビクトリー 258.6

中山の鬼、田辺先生を確保。しかし牝馬ということで評価は下げざるを得ないでしょう。

いけて3着、掲示板どまりと見る。

 

16 カレンミロティック 268.4

9歳馬。スノードラゴンなどの好走もあるので舐められないが、馬券内に入るかっていうと

別だろう。

 

 

さて、どの馬が勝つのでしょう。

自分は秋から目をつけている馬がいます。

その馬はいつものようにランキングで書いておきますね。

 

人気ブログランキング

 

正直天皇賞秋は競馬していないし、できも60%くらいだろう。

ジャパンカップも、有馬も視野に入れていたので80%くらい。そうなると

ここはメイチ。この馬の実力を発揮するときはきた。コース変わりもプラスでしかない。

 

 

PR.【香港国際】話題のサイトが予想を公開!

12月10日(日)
《GI・香港ヴァーズ》
《GI・香港スプリント》
《GI・香港マイル》
《GI・香港カップ》
中央も地方も結果を残している競馬サイトが香港国際競争を予想します!

【中央競馬】爆裂3連単特別情報
12月3日
◆中京9R 栄特別
┣的中券種 3連単
┣レース結果 2-5-12
┗獲得配当【108万円】

【地方競馬】メールにて発信
12月6日
◆船橋5R エフケイバ木更津
┣的中券種 3連単
┣レース結果 12-9-2
┗獲得配当【53万1,300円】

【※見落とし注意!】予想提供はメールを確認!
コチラ⇒ http://ko-21.jp/

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事