【毎日王冠2017】予想|過去データと傾向

Pocket

こんにちはヒカルです。

今回は【毎日王冠2017】の過去データ、傾向をみて予想していきたいと思います。

ソウルスターリングやマカヒキ、サトノアラジン、リアルスティール等。

メンバーをみるとスプリンターズステークスより豪華な印象を受けるのは自分だけでしょうか(笑)

 

 

そんな【スプリンターズステークス2017】の予想結果ですが。

 

◎ ③セイウンコウセイ

〇 ⑧レッドファルクス

▲ ⑨メラグラーナ

☆ ②レッツゴードンキ

△ ⑯ダンスディレクター

× 6,10,11,12、15

 

こんな感じに組んでみたが、馬券は

 

③⑧⑨ー②③⑧⑨ー⑥⑪⑫⑮⑯(30点)

 

結果は⑧→②→⑥で決着 馬券は的中でした!

アザッス!!

 

3連複7650円を30点で仕留めれました。255%の回収でした。

 

G1は今年。オークス、ダービー、安田記念、宝塚記念、

ヴィクトリアマイル、スプリンターズステークスと的中しております。相性がいいのか?

 

この調子で今週の重賞も当てたいと思います。

 

さて本題に入りましょう。

 

 

 

まずは枠順別成績表

馬番 成績 勝率 連対率 3着内率
1番 0-0-3-7 0% 0% 30.0%
2番 2-0-0-8 20.0% 20.0% 20.0%
3番 0-2-1-7 0% 20.0% 30.0%
4番 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0%
5番 0-0-1-9 0% 0% 10.0%
6番 1-2-1-6 10.0% 30.0% 40.0%
7番 1-3-1-5 10.0% 40.0% 50.0%
8番 1-1-2-6 10.0% 20.0% 40.0%
9番 0-0-0-10 0% 0% 0%
10番 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
11番 0-0-0-9 0% 0% 0%
12番 0-0-0-6 0% 0% 0%
13番 1-0-0-4 20.0% 20.0% 20.0%
14番 0-0-0-4 0% 0% 0%
15番 0-0-0-3 0% 0% 0%
16番 0-0-0-2 0% 0% 0%

 

外枠が不振

過去10年の3着以内馬30頭中26頭は、馬番が「1~8番」だった。一方、「9~16番」だった馬は3着内率が8.2%にとどまっている。内寄りの馬番に入った馬を重視すべきレースと言えるだろう。

 

馬体重

前走の馬体重別成績(過去5年)
前走の馬体重 成績 勝率 連対率 3着内率
500kg未満 5-3-5-27 12.5% 20.0% 32.5%
500kg以上 0-2-0-24 0% 7.7% 7.7%

あまり重視はしないが、過去5年の3着以内馬15頭中13頭は、馬体重が「500kg未満」だった。

「500kg以上」だった馬は優勝例がなく、3着内率も7.7%にとどまっている。

近年の傾向からは、馬体重が重い馬も過信禁物。

 

 

過去配当(これ好きなんですww)

 

年  人気1→2→3→3着  3連単配当

2016 1-3-11   61710

2015 1-4-7    28200

2014 8-11-5  388350

2013 4-6-5    55690

2012 1-12-9  328820

2011 1-2-5     5660

2010 6-8-9   315200

2009 4-1-10   56680

2008 2-1-10   37570

2007 8-5-1   158160

 

07,10,12,14と凄い荒れっぷり。高配当ですね。

ぜひ仕留めたい!こういうのを10口買っていたいものですww

1番人気の複勝率は7回と高いですね。

5番人気以下が必ず1頭はいる形。8人気以降も7回と穴馬の好走が目立ちますね。

これは狙いましょう。

 

 

予想オッズです。

毎日王冠 2017 予想オッズ

ネットではこのようになっています。

 

続いて各馬見ていきましょう。

 

ソウルスターリング

前走はオークス。4ヶ月ぶりの休み明け。

産駒についてはデータはない。未知の怪物。強いは強い。

桜花賞3着以外は全て勝利している。桜花賞は馬場が稍重。

良馬場のほうがいいことは間違いなく、開幕週の馬場なんて・・・。ここは逆らえないか?

 

グレータロンドン

重賞での複勝圏内がない。安田記念は4着と好走したが状態面は完全ではなかった。

東風ステークスの時が絶好調。出来落ちの安田4着は評価していいでしょう。

スタートを上手く決めれれば好走もあるかも。怖い存在。

 

 

マカヒキ

凱旋門賞以降、調子を崩してしまったか?という印象。

だが、勝ちきれないだけで、ほぼ僅差のタイムで大負けはしていない。

今回調子も良いようだしここは巻き返すか?もともと実力はある馬なので、

消しはないですね。

 

 

リアルスティール

ジャパンカップは正直距離が長かったのでは?と思う。今回の距離は

実績もありますし、良かったころの状態に戻っているようです。

天皇賞への叩きは間違いないが、そもそものポテンシャルが違う。

今回デムーロ騎手になるのもプラスでここは頭まであるか?

 

 

サトノアラジン

安田記念では待望の勝利でG1馬に。

開幕週の馬場は合うと思うし、ここでも好走あるか?

もともとかぶされると駄目な馬で枠次第では評価しようと思う。

内枠有利なレースだが外枠の方がむいている。その辺がどうなるか。

 

 

上位の馬はこんな感じでしょうか。

有力馬がそろっているので荒れることはあるのでしょうか?

個人的には堅そうとみてます。

 

 

月曜日の京都記念の方が荒れそうですね。

 

仕事が立て込んでて今回アップが遅くなりましたが、また当日

最終予想もアップしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事