【皐月賞2018】予想と最終買目

Pocket

今回は【皐月賞2018】予想と最終買目の記事を書いていきたいと思います。

さあ、牡馬クラッシックの第1戦。皐月賞も当日です。

あいにく朝から風と雨がひどいですね。

これは馬券的には妙味が出てきそうな気がします。

間違いなく、桜花賞のような決着にはならないでしょう。

ただ、人気馬が重馬場が駄目なわけではなさそうなので、そこも気になります。

ただ、他の馬にチャンスが巡ってるのは間違いないですね。

 

 

週中くらいに、馬場が悪ければ軸にしようとしていた馬が2頭いて、

まずどちらかは来ると思います。

ここは自信あります。どちらかは来るでしょう!

後で書きますが、とりあえずオッズを確認します。

 

枠順、オッズ

狙いの馬は一応、穴と呼べる人気にはなってます。

福永サンのワグネリアンが1番人気ですね。

しかし3番人気まで3.8~5.9と僅差。ほぼ三強プラス1といった形。

【2強はどちらかが飛ぶ。3強は3強で決まる】

って聞いた事があるのですが果たしてどうなるでしょうか・・・。

現在3連複①②③人気の1点は16.2倍。1万円買えば16万になります。

これはこれで結構つきますね・・・・。

 

 

それでは予想です。

まず現在の中山競馬場。発表は稍重です。

この後レースを重ね重にはなると思います。おもなだけに・・・・(*_*)

どうでもいいですね、すいません。。

てことは重馬場での馬の実績、騎手の実績がカギになりますね。

そうなると浮上する騎手がいます。

現在芝の良馬場の重賞だと出番のないあの騎手は気になります。

乗る馬も悪い馬場はこなせそうですし、実績もいい。

その馬は、内田ジョッキー騎乗の

① タイムフライヤー

内田ジョッキーは天皇賞秋で、

9番人気のマカヒキを5着の掲示板圏内に入着させていることからも、

悪い馬場が得意なのはわかります。

ダートでも成績を残し、今日にはうってつけの騎手でしょう。

今日はまさしく、このコンビに恵まれた日になるのではないでしょうか?

 

 

もう1頭は この馬➡人気ブログランキング

この馬の鞍上も不良、重の中山での実績が高い。

複勝率もかなり高く信頼のおける騎手です。

馬も地味なので人気はあまりないですが、王道のローテーションで来ているし、

この皐月賞は、この馬の前走レースからの台頭がたかいです。

問題は、本命にするか、対抗かってことです。

前にも書きましたが、間違いなく、この上2頭のどちらかは来ると思います。

両馬来ることも考えられます。

そしたら結構な配当ですよ!!

楽しみですね。

 

 

後、悪い馬場が得意というか、問題ないのは

・ミルコ デムーロ騎手

・クリストフ ルメール騎手

・武豊騎手

・戸崎圭太騎手

・岩田康誠騎手

あたりでしょうか。

なかでも今日の穴は、

⑫ グレイル

騎乗の岩田騎手に注目。

他の騎手は人気馬なので当然強いです。

しかしこの馬も今日ならプラスではないでしょうか。

不良は新馬戦で経験。G1馬タイムフライヤーにも先着。

共同通信杯からの王道ローテで臨むここはプラスに働くでしょう。

天皇賞・秋でも岩田騎手は13番人気のレインボーラインを

3着の馬券圏内に入着させていますし悪い馬場は得意。

ここも持ってきそうな気がプンプンします。

 

 

人気どころで強いのは

② ワグネリアン

鞍上は心配ですが、そもそもダノンプレミアムにしか負けていないし

ほぼ4勝馬として選ぶなら間違いなく馬券内でしょう。

まず勝ちきれない雰囲気はありますが複勝圏内はある。

悪い馬場も問題ないし、ここは期待します。

 

 

っと予想を書いていたら・・・・。

なんか晴れてきました・・・・・”(-“”-)”

しかし、11Rですし、使って荒れるでしょう。

そう読みます。

 

 

【予想印】

◎ この馬➡人気ブログランキング

〇 ①タイムフライヤー

▲ ②ワグネリアン

☆ ⑫グレイル

△ ⑤キタノコマンドール

× ③⑦⑮

 

【買目】

馬連  ◎ー〇▲☆△  (4点)

3連複   ◎ー〇▲☆ー印 (15点)

後はガミですが

保険の②⑤⑮の3連複を買って1点1000円 2万円勝負行きま――――ス!!

 

今日はこれで勝負でス!!!

 

荒れてくれーーー!( `ー´)ノ

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事