【金鯱賞2018】予想と過去データ分析

Pocket

今回は【金鯱賞2018】予想と過去データ分析の記事を書いていきます。

さあ、今年の金鯱賞は、凱旋門から帰ってきたあのサトノダイヤモンドが

出走してきました。他にも有馬記念でキタサンブラックに次ぐ2番人気に

しじされたスワーブリチャードも出走してきました。

この2頭の戦いになるでしょうか?

出走数は9頭と少ないですが盛り上がりそうです。

 

まずは予想オッズです。

予想オッズ



馬名 予想
オッズ
1 9 スワーヴリチャード 1.8
2 5 サトノダイヤモンド 3.6
3 1 ヤマカツエース 5.0
4 2 メートルダール 7.3
5 3 ブレスジャーニー 9.1
6 7 デニムアンドルビー 33.9
7 6 ダッシングブレイズ 36.0
8 4 サトノノブレス 55.3
9 8 アクションスター 1113.1

海外帰りのサトノダイヤモンドを退け、

スワーブリチャードが1番人気に支持されそうです。

確かにサトノダイヤモンドは調教を見る感じだと不安は残ります。

そうなるとスワーブリチャードは安心できそうですよね。

他にも金鯱賞を2連覇したヤマカツエースも注目所ですね。

 

 

 

まずはいつものJRAのデータを見ていきましょう。

ただ、この金鯱賞は1996年から2011年までは宝塚記念の前哨戦。

2012年から2016年の5年間は有馬記念の前哨戦。

2017年からは大阪杯の前哨戦。と行われる時期も変わってくるので

データ的に何とも言えないです。

昨年の1回だけではデータといえないので昨年の金鯱賞と、

当レースと同じく3月に「4歳以上・芝2000メートル」の条件で

行われていた、2008~2011年の中京記念(2011年は小倉競馬場で開催)、

2012~2016年の中日新聞杯の計10レースを集計対象として、

傾向の変化にも注目しながら、好走馬に共通するポイントを分析してみたようだ。

 

前走着順

集計対象とした10レースの3着以内馬延べ30頭中18頭は、

前走の着順が「4着以内」だった。

一方、「5着以下」だった馬は3着内率が10.0%にとどまっている。

なお、集計対象とした10レースのうち中京競馬場の

改修後(2012年以降)に行われた6レースでは、

前走の着順が「5着以下」だった馬は

〔1・0・3・64〕(3着内率5.9%)となり、

「6着以下」だった馬に限れば〔0・0・2・55〕(3着内率3.5%)と

連対例がない。近年の傾向からも、

前走好走馬を重視すべきレースと言えるだろう。

 

まあ、これは当たり前ですが前走好走馬は有力という事ですね。

そうなるとサトノダイヤは凱旋門大敗で不安が残る・・・。

という事でしょうか?

 

枠順別成績

集計対象とした10レースの枠番別成績を調べると、

「1~4枠」の3着内率が23.8%なのに対し、

「5~8枠」の3着内率は11.6%にとどまっている。

この数字を見る限り、内寄りの枠に入った馬が優勢と言える。

 

あまり目立った傾向ではないが、

どちらかといえば内枠有利か・・・?

とはいえ今年は小頭数なのでそこまで気にしなくてよさそうです。

 

 

前走との間隔別成績

集計対象とした10レースの出走馬について、

前走との間隔別に成績を調べると、

「中2週以内」だった馬が3着内率10.0%と苦戦している。

ちなみに、このうち単勝3番人気以内の支持を集めた馬は4頭いたが、

2015年中日新聞杯7着のダノンジェラート(単勝1番人気)をはじめ、

いずれも4着以下に敗れている。

間隔を詰めて使ってきた馬は評価を下げるべきだろう。

 

ここでいうと小倉大賞典のダッシングブレイズですが、

2週以内ではないですね。

 

 

前走4コーナー通過順位

前走がJRAのレースで、そのレースの4コーナーの通過順が

「5番手以内」だった馬が3着内率40.9%と堅実だ。

差し馬同士で決着した年もあるとはいえ、

基本的には前走で先行していた馬を重視した方がよさそうだ

 

なお、前走がJRAのレースで、

そのレースの4コーナーの通過順が「6番手以下」、

かつ上がり3ハロンタイム(推定)順位が

「2位以下」だった馬は3着内率2.7%と苦戦している。

前走で先行しておらず、

“末脚”も目立っていなかった馬は過信禁物と見るべきかもしれない。

 

前走で先行していた馬は色を付けて考えた方がよさそうです。

 

 

さあ。今回スワーブリチャード、サトノダイヤモンド以外に

気になる馬がいます。

データ傾向からも当てはまりますし、

ここ中京での実績もあります。

上の二頭とこの馬で決まるのではないかと思っています。

その馬は↓

この馬➡人気ブログランキング

 

いつものランキングに書いていますので見てみてくださいね。

現在240位くらいに落ちてます(涙)

それでは当日を待ちましょう。

 

 

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事