【高松宮記念2018】予想と全馬分析

Pocket

今回は【高松宮記念2018】予想と全馬分析の記事を書いていきます。

今日は週末のG1高松宮記念を的中すべく!!

現時点での登録馬を一通り見ていきたいと思います。

そこそこ荒れているレースでもあるので狙っていきたいですね。

現時点では23頭の登録がありますので、無駄もありますが見ていきます。

 

予想オッズ

まずは

1番 レッドファルクス

この馬は確実に軸候補ですよね。

まずは鞍上がMデムーロ。これだけでも買っていいのに

スプリンターズステークスを連破していて、このレースも昨年3着。

短距離界の代表格。適性もありますし言うことなし。

重箱のすすをつつくようなことをすれば、叩き2戦目の成績が

あまりよくないというだけ・・・・。

しかし、1ヵ月開いてますので影響はあるかというと微妙。

スキなしか・・・・。

 

2番 レッツゴードンキ

去年の2着馬、桜花賞馬ですし、マイル、1200mは結果がある。

状態が完全じゃなくても普通に走ってくるしここもある。

6歳馬なので、まだまだあるでしょう。

 

3番 ファインニードル

前走が結構強い競馬をしていて好印象。

体重もふえているのも好感が持てます。

左回りの実績がないので気になりますが、普通に走りそうです。

 

4番 セイウンコウセイ

去年の覇者。連覇なるか?

シルクロードステークスでしっかり連対を果たし、

存在感をアピール。ポテンシャルはあるので狙ってもいいが、

鞍上が不安です。

 

5番 ダンスディレクター

武豊はこっちを選びましたね。

もう8歳なのであまり進んで狙いたくはないが、

軽視はできないですよね。休み明けも気になります。

 

6番 レーヌミノル

桜花賞馬で活躍中の明け4歳馬。

目立った成績を残していないが前走は外枠がきいた。

あまり時計の差もないので大きくは負けていない。

キャリアが少ない馬で狙いたいのはこの馬。

 

7番 ダイアナヘイロー

武豊が選ばなかったのは気になります。

転厩もあったので狙いにくい馬ではある。

 

8番 シャイニングレイ

中京での結果があるので狙っても面白そうな1頭。

 

9番 ナックビーナス

相手なりに走る馬。

三浦皇成騎乗なので面白そうでもある。

馬場がそこまで荒れていなければ狙ってみたい。

 

10番 ブリザード

この前の記事でも書きましたが、狙いたい1頭。

香港のスプリント路線は優秀ですから、3着くらいはありそうです。

 

11番 キングハート

オーシャンステークスの勝ち馬で脚質を選ばない競馬で相手なりに走るタイプ。

強くは買いたくはないが、押さえても良さそうな馬。

 

12番 ソルヴェイグ

出れないかな・・・。

ながくつかえるいい脚があるが厳しいでしょう。

 

13番 ネロ

人気ないと来ますよね。

この前も来ましたし、馬場が悪ければ狙いたい1頭。

 

14番 リエノテソーロ

穴目で面白そうな馬ではあるが、出てきますかね?

NHKマイルで2着ですから侮れませんし、

人気ないなら買いたい1頭ですね。

面白そうなので出てきてほしい・・・。

 

15番 スノードラゴン

10歳馬。もういいでしょう。

地力はありますけど、そろそろ引退してほしい。

雨で重い馬場にでもなれば面白い。

 

16番 ビップライブリー

ここも出ないかなぁ・・・。

 

17番 セカンドテーブル

多分出てこないでしょう。

来ても厳しいと思うので特に見てません。

 

18番 ジョーヌエコール

近走が負けすぎなのであまり買いたくない。

ここも軽視でいいでしょう。

 

19番 ラインスピリット

出てこないでしょう。

 

20番 フミノムーン

展開はまれば・・。

21番 モーニン

ここも騎手も決まってないし来ないでしょう。

 

22番 ノボバンカラ

ここは無理でしょう。

 

23番 ラインミーティア

展開はまれば・・・。

 

下位の馬は適当感が出ていますねwww。

 

あまり大穴の馬の台頭はなさそう

まあ、現段階はまだ頭数が多すぎですよね。

枠順や、調教見て、また週末考えたいですね。

でも、結構自信ありますよ。

面白いレースを期待しましょう。

 

この前も言いましたが、

狙いたい馬はランキングで紹介中です。

この馬➡人気ブログランキング

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事