【高松宮記念2018】予想と過去データ

Pocket

今回は【高松宮記念2018】予想と過去データの記事を書いていきます。

さあ、今週末からG1ラッシュが始まります。

この高松宮記念が終われば大阪杯、桜花賞、皐月賞、天皇賞春、

もう考えただけでも鼻血がでます・・・。

ちなみに今週は4重賞です。

全部的中なるか・・・楽しみです。

先週は、フラワーカップのみの的中。

まだまだ、こんなものでは喜べません。

いつか、大きいのを当てますよ!!

( `ー´)ノ

 

 

とりあえず、高松宮記念のデータを

JRAのデータを見て考えたいと思います。

 

まずは予想オッズ上位です

22頭登録なのでとりあえず上の方だけ

スプリンターズステークス2連覇のレッドファルクスが1番人気。

まあ、適正もありますし当然の結果でしょう。

しかし、重賞未勝利の馬も入り込んでくるので、

油断はできないです。

今年も波乱があるでしょうか・・・?

 

前年10月以降のJRA重賞の連対経験

外国調教馬を除く過去10年の3着以内馬延べ29頭中、2008年2着のキンシャサノキセキを除く28頭は、「前年10月以降のJRA重賞」で連対経験のある馬だった。なお、2015年に優勝した香港調教馬のエアロヴェロシティは、前年12月にG1の香港スプリントを制していた。しばらく連対が途絶えている馬、条件クラスやオープン特別のレースを主戦場として重賞に出走していない馬などは割り引きが必要だ。

上位組だとレーヌミノル、シャイニングレイ、ソルヴェイク当たりが消しになる。

しかし最近の負けが多いがレーヌミノルは桜花賞馬。

底力はあると思いますけどね・・・。

 

前走着順

 過去10年の出走馬の前走の着順別成績を調べると、前走で「2着以内」だった馬が3着内率37.5%と優秀な成績を収めている。一方、「3~5着」だった馬は同15.0%、「6着以下」だった馬は同3.7%にとどまっている。基本的には前走好走馬が強いレースと言えるだろう。
ここでまたまたミノルが軽視になります・・・。
上の馬以外だとスノードラゴンが前走負けすぎですね。

通算成績

前走の着順が3着以下だった馬のうち、通算出走数が「20戦以上」だった馬は3着内率2.6%とより苦戦している。前走で連対を果たせなかったキャリア20戦以上の馬は評価を下げたい。
ネロ、ノボバカラ、ビップライブリー、ブリザード、レッツゴードンキー、
さらに、レッドファルクスまでもがこのデータには該当してしまいます。
0%ではないのであいまいですけどね

前走人気

過去10年の3着以内馬延べ30頭中25頭は、前走が「国内のレース」で、そのレースでの単勝人気が「4番人気以内」だった。一方、前走で「5番人気以下」だった馬は優勝例がなく、3着内率も3.2%にとどまっている。前走の内容を比較する際は、着順だけでなく単勝人気にも注目した方がよさそうだ。
ナックビーナス、ファインニードル。この2頭がデータ残りします。
この2頭には注目です。

体重

過去10年の連対馬延べ20頭中、2009年1着のローレルゲレイロを除く19頭は、前走の馬体重が「480キログラム以上」だった。一方、「480キログラム未満」だった馬は3着内率が10.2%にとどまっているうえ、2010年以降は〔0・0・3・36〕(3着内率7.7%)とより苦戦している。馬体重の軽い馬は過信禁物と見るべきだろう。
ダイアナヘイロー、ダンスディレクター、レッドファルクスは該当して
しまいますね。当日の場体重が気になります。

枠順別成績

過去4年の3着以内馬延べ12頭中9頭は、馬番が「1~9番」だった。一方、「10~18番」だった馬は優勝例がなく、3着内率も8.3%にとどまっている。2013年以前は「10~18番」の馬も好走していたが、近年の傾向を重視するならば、内寄りの枠に入った馬を高く評価したい。
最内枠ではなく、内よりを重視した方がよさそうですね。
1200mということもあり、ロスなく立ち回るのが重要なようです。

 

優勝馬データ

過去4年の優勝馬4頭は、いずれも通算出走数が16戦以下だった。ちなみに、2013年のロードカナロアと2012年のカレンチャンも、それぞれキャリア14戦で優勝を果たしている。キャリアが豊富な馬は評価を下げたいところだ。また、この4頭は馬番が1~9番だった点、前走の着順が5着以内だった点、前走の馬体重が480キログラム以上だった点も共通している。

 

前走5着以内馬、浅いキャリア。

両方該当する馬はいません。6着以内にすればレーヌミノルが該当します。

 

 

いやあ、難しいですね。

難解です。今年は。

単純に考えればレッドファルクスは鞍上も心強いし、ここもありそうですが、

そんなに勝てますかね・・・。スプリンターズSを連破して、ここも?

去年は香港から直行でしたが今年は阪急杯でたたいているのはプラスですし。

ここは堅そうですねww。

 

穴目でも気になるのいますよ!!

それはこの馬➡人気ブログランキング

 

全部のデータに当てはまる馬がいないこのレース。

ここは1発ありそうですよ。

出遅れは気になりますが、ここは強いです。

年齢は気になりますけどね。

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事