【京都記念2018】予想と過去データ、傾向

Pocket

今回は【京都記念2018】予想と過去データ、傾向の記事を書いていきます。

さあ、今年はなかなかのメンバーです。

ダービー馬レイデオロ。

エリザベス女王杯馬、モズカッチャン。2着馬クロコスミア。

秋華賞馬、ディアドラ。皐月賞馬、アルアイン。

菊花賞2着クリンチャー。去年4着、ミッキーロケット。

G1馬が4頭!!G12着馬2頭と豪華メンツです。

 

昨年古馬を打ち負かし続けた現4歳馬が中心でしょうか。

あのキタサンブラックに先着したレイデオロは休み明け。

実力で押し切りそうですが、皐月賞の時のようなこともあるので

何とも言えませんね。

もちろん人気はするでしょう。

 

 

予想オッズを見てみましょうか?

予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 レイデオロ 1.9
2 モズカッチャン 3.3
3 アルアイン 5.2
4 クロコスミア 10.2
5 ディアドラ 11.2
6 クリンチャー 14.0
7 ミッキーロケット 14.2
8 ケントオー 334.4
9 プリメラアスール 373.5
10 アクションスター 1018.5

まぁ。当然のオッズであまり驚きもない感じです。

 

このまま上位で決着しそうですね。

 

過去5年馬券内データ

年度 馬名 性齢 斤量 騎手 人気 前走 着順
2013 トーセンラー
ベールドインパクト
ショウナンマイティ
牡5
牡4
牡5
56
55
57
武豊
小牧
浜中


新潟記念
ディセンバーS
宝塚記念
7
1
3
2014 デスペラード
トーセンラー
アンコイルド
牡6
牡6
牡5
57
58
56
横山典
武豊
後藤


有馬記念
マイルCS
JC
7
1
8
2015 ラブリーデイ
スズカデヴィアス
キズナ
牡5
牡4
牡5
56
55
57
戸崎圭
藤岡佑
武豊


中山金杯
ステイヤーズS
天皇賞・春
1
4
4
2016 サトノクラウン
タッチングスピーチ
アドマイヤデウス
牡4
牝4
牡5
56
53
57
Mデムーロ
福永
岩田康


天皇賞・秋
エリザベス女王杯
有馬記念
17
3
7
2017 サトノクラウン
スマートレイアー
マカヒキ
牡5
牝7
牡4
58
54
57
Mデムーロ
岩田康
ムーア


香港ヴァーズG1
香港ヴァーズG1
凱旋門賞 G1
1
5
14

すべて6番人気以内での決着ですね。

そして、大敗からの巻き返しも期待できそうです。

今年でいうと、アルアイン。ディアドラあたりでしょうか?

 

続いて

前走の条件別成績

G1組が3着内51.3%とかなりの好走率です。

その他に重賞組もそこそこですが、今年のメンツを見る限り、

G1組を重視してよさそう。

困るのはミッキーロケットの扱い。軽視でいいかもです。

 

過去3走のG1G2回数

これは面白いデータ。

回数が多ければいいのですが、3回にクリンチャー、

アルアインが入ってきます。

クリンチャーなんか絡んでくれたら面白いですよね。

3回組の複勝率は45%です。

 

勝ち馬の過去3走距離

勝ち馬の過去3走を見るとすべて2000m以上のレースでした。

こうなると、モズカッチャン。クロコスミアのエリ女組が消えます。

勝ち馬はそれ以外から・・・?になるでしょうか?

 

 

まとめ

いろいろ見ていきましたが、1番人気であろうレイデオロ。

すべての好データに当てはまります。

ここは、素直に逆らわず軸にするべきでしょうか?

小頭数ですし、そこまで荒れることもないでしょう。

ただ、過去5年1番人気は去年以外飛んでいます。

10年で見れば、4回だけなんですけどね。

 

ちなみに、去年はサトノクラウンが連覇です。

結構リピーターレースの傾向もあるのかもです。

トーセンラーとかも2年連続で連帯しています。

 

去年の出走馬は、ミッキーロケットで4着、

アクションスターで9着です。

4着、9着をリピートされてもどうってことないですねw

 

着順をあげたリピート馬はいないので軽視でいいかもです。

となると上位6頭で決まりますね。

 

勝ち馬はエリ女以外の組の4頭。

複勝圏内は6頭

 

まだ絞らないとガミりそうですww。

 

まだ枠順も決まってないので何とも言えませんよね。

今の段階で軸にしようと思うのは

この馬⇒➡人気ブログランキング

まあ、間違いないでしょう。

データーも後押ししてくれていますし。

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事