【共同通信杯2018】予想と過去データ傾向

Pocket

今回は共同通信杯2018の予想と過去データ傾向の記事を書いていきます。

さあ、後の活躍馬を多くだしているこの共同通信杯ですが、

今年はどうでしょう。このレースの勝ち馬が皐月賞を制す!

なんて言われたりもしています。確かに、近年を見ると皐月賞馬がゾロゾロ。

今年の優勝馬も皐月賞を制するのでしょうか?楽しみです。

 

 

今年は12頭立てになりそうですね。

京都2歳Sでタイムフライヤーに勝った無傷のグレイルは

このまま3連勝となるのでしょうか?

 

まずは

予想オッズ


馬名 予想
オッズ
1 グレイル 1.7
2 ステイフーリッシュ 5.1
3 ゴーフォザサミット 5.4
4 サトノソルタス 6.8
5 カフジバンガード 11.8
6 オウケンムーン 14.3
7 アメリカンワールド 29.9
8 エイムアンドエンド 73.9
9 ブラゾンダムール 75.7
10 コスモイグナーツ 89.1
11 リュウノユキナ 182.2
12 トッカータ 791.5

やはり、グレイルが1番人気ですね。

まぁ、当然と言えば当然でしょうか。

実力も、実績もありますからね。

マイナスといえば、斤量でしょうか?

1Kの斤量は1馬身分の差があると言われますよね。

そうなると2番人気のステイフーリッシュ。前走で

タイムフライヤーに敗れ、3着におわりましたが、

脚を余してた感じもするし、スムーズに走れていれば

頭もあったと思います。

そうなると、斤量の差でこちらに分があるかもしれませんね。

 

 

過去5年の馬券内馬

年度 馬名 性齢 斤量 騎手 人気
2013 メイケイペガスター
ゴットフリート
マイネルストラーノ
牡3
牡3
牡3
56
56
56
横山典
ビュイック
柴田大


2014 イスラボニータ
ベルキャニオン
サトノアラジン
牡3
牡3
牡3
57
56
56
蛯名
福永
岩田康


2015 リアルスティール
ドゥラメンテ
アンビシャス
牡3
牡3
牡3
56
56
56
福永
石橋脩
Cデムーロ


2016 ディーマジェスティ
イモータル
メートルダール
牡3
牡3
牡3
56
56
56
蛯名
戸崎圭
ルメール


2017 スワーヴリチャード
エトルディーニュ
ムーヴザワールド
牡3
牡3
牡3
57
56
56
四位
柴山
戸崎圭


57Kでもスワーブリチャードやイスラボニータなどは勝っています。

他にもゴールドシップなども。

そこまで悲観しなくていいことかもしれませんね。

 

 

それでは

馬番別成績

馬番別成績を調べると、「10~16番」は連対率3.0%、

3着内率9.1%と苦戦している。

なお、連対を果たしたのは2008年の

優勝馬ショウナンアルバだけであり、

2009年以降の該当馬はすべて3着以下に敗れている。

出走頭数が多くなるようであれば、外寄りの枠に入った馬は過信禁物だ。

 

枠順は大きく影響しそうですね。

 

JRAのレースでの連対率別成績

過去10年の3着以内馬30頭中15頭は、

JRAのレースでの連対率が「80%以上」だった。

該当馬は3着内率41.7%と好走率も優秀だ。

ちなみに、出走馬の中に該当する馬がいなかった2013年を除くと、

2010年以降の優勝馬はいずれもこの条件をクリアしていた。

JRAのレースで3着以下となった経験が少ない馬がいたら高く評価すべきだろう。

 

今年はグレイル。サトノソルタス。ステイフーリッシュが該当します。

この三頭から勝ち馬はでる感じでしょうか。

 

前走着順

過去10年の出走馬の前走の着順別成績を調べると、

「3着以内」だった馬が3着内率34.2%と優秀な成績を収めている。

基本的には前走好走馬が強いレースと言えそうだ。

 

しかし、有力馬はすべて3着内ですね。チーンww

 

それでは、さらにデーターをプラスしまとめますと。

まとめ

①勝ち馬10頭すべてが、複勝率66.6%以上
②勝ち馬10頭中9頭が、前走3着以内(例外1頭は、前走枠順確定後に出走取消したディーマジェスティ)
③勝ち馬10頭中9頭が、キャリア4戦以下(例外1頭は、キャリア6戦ながら複勝率は100%だったナカヤマナイト)
④8枠の勝利は無し(ただし、7枠馬の勝利は10頭立て時のもの)
⑤10年中9年で、2~4角4番手以内の馬が連絡み
⑥父サンデーサイレンス系8勝2着7回3着8回(8連勝中)

スタートしてすぐに2コーナーを迎えるため、④のデータ通り外枠が不利な傾向に。今年は頭数が揃いそうなので、7~8枠に入った馬は多少割引が必要か。

⑤のデータを見ると割と先行馬が残るので、どの馬が先行するかという意味でも、やはり枠順が重要。

 

上位人気馬はやはり強いので消しずらいですよね。

上位で消してもいいかと思うのは

この馬⇒➡人気ブログランキング

堅めの決着が予想されますので絞らないと駄目です。

この馬は、やはり重賞だとまだ厳しい印象を受ける。

さらに鞍上の不安もあり、芝だとこの鞍上は

いつも軽視します。

ダート、道悪でこその騎手の印象です。

雨でも降らなければ消していいでしょう。

 

The following two tabs change content below.
競馬予想ブログや競馬予想会社の口コミや評価をまとめている情報サイトです。優良競馬予想会社やブログをご紹介中。悪徳競馬予想サイトについても紹介します。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事